ママでも、何歳になっても若々しくありたいのは当然!きれいでいるためにみんながしていることは?

0

2021年10月25日 14:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
ママになると、自分のための時間を持つのが大変。自分磨きをする時間なんて、とても持てないわ……。そんな風に感じているママはどのくらいいるのでしょうか。一方でいくつになってもかわいいママもたくさんいますよね。ママスタコミュニティでも、かわいくありたいというママが作ったトピが盛り上がっていました。
『30代、40代でもかわいい服装や髪形、ネイル、メイクなど本当にかわいいママが増えましたね。たまに「年齢相応の恰好しなよ」って言う方もいますが、若々しくいたいという気持ちは、いつまでも持ちたいです』
確かに周りには、かわいいママ、きれいなママがいますよね。子育てをしながら、しっかり自分のケアもできているママ、どう思いますか?

きれいなママを見てどう思う?



きれいでいよう、かわいくいようという意識を持っている人は、ちゃんと外見に反映されていますよね。
『個人的には30代や40代で肝っ玉母ちゃんになるより全然いいと思う。きれいでいたい気持ちは大事』
『年齢ばかり気にせず、オシャレを楽しんでる人は垢抜けていると思うよ』
『きれいなママたちは、やっぱり努力しているよね』
『歳は取るものだから、いつまでも小ぎれいにしていたいなと思う』
『似合うものをわかっている人は年齢関係なくおしゃれ』

ママはおしゃれの仕方が難しい?


ただ子育てに夢中になっている間に年齢を重ね、何が似合うかもわからなくなってしまったという声は少なくありません。外さないおしゃれをするためには、何に気を付けたら良いのでしょうか。
『年相応のヘアメイクってあると思う』
『私も流行りの服を着たりして頑張っているけれど、アラフォーになって何を着たらいいか迷ってる。年相応って大事だよね』
『若々しいと若作りは違う。気をつけないとみっともなくなるよね』
『長所と短所である部分をきちんと把握してる人は、浮かないし、若年寄りにも見えない』

年相応の自分らしさを追求中



好みがあっても、年齢的に似合わなくなるものもありますよね。年齢と共に選ぶべきものも変わったとしても似合うものを追求し続けるママたちも素敵ですね!
『ずっと巻き髪でワンピースを着ていたけど、髪をショートにして服もパンツメインに変えてしまった。楽だし今のスタイルの方が垢抜けてるから気にいってる』
『若いときは好きなものだけ着てたけど、今は本当に似合ってるかを自分で確認して、他人にも確認してもらってる』
『若くて綺麗なママ達と付き合っている。年齢が近くてタイプも似たような人だと安心できるけど、敢えて若くてきれいなママと関わって刺激を受け自分磨きしてる』
『子どもが産まれてからはカジュアルなおしゃれを楽しんでる』
『30歳を過ぎたらかわいい系よりきれい系を目指すほうが外さない』
『40代は、シンプルになっていくほうがいいよ』
ママたちの意識の高さに刺激を受けますね。時間がない、余裕がないと言う前に、自分のために鏡を見る時間を作ろうという気持ちになるトピックでした。きれいでいたい、かわいくいたいという前向きな気持ちを満たせたら、きっと子育てや主婦業も楽しく感じる余裕ができるはずです!

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ イラスト・春野さくら

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定