TBS、選挙特番で当落予測AI活用へ 「出馬選挙区では勝率低」など理由も説明

2

2021年10月25日 15:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 富士通は10月25日、31日に放送されるTBSテレビの選挙特別番組「選挙の日2021」に、富士通の“説明可能なAI”「Wide Learning」を活用した当落予測技術を提供すると発表した。候補者のデータを基にAIが当落を予測し、その理由も説明する。



【その他の画像】



 Wide Learningは、データが入力された際に結果を出力するだけでなく、判断の理由も人間に分かる形で示すAI技術。候補者の所属政党や経歴の他、TBSテレビが持つ過去の国政選挙や政党支持率など、100以上の特徴量を持つデータを基に候補者の当落を予測。「複数回当選しているため当選確率が高い」「出馬した選挙区では勝率が悪いため当選確率が低い」など理由も含めて提示する。



 選挙の日2021は31日午後7時57分から6時間生放送。Wide Learningを活用したコーナーは午後11時15分ごろに放送する予定。


このニュースに関するつぶやき

  • 投票率がパラメータに入っていないようだが? https://widelearning.labs.fujitsu.com/ja/whatsWL/casestudy02.html
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定