声で操作できる電動ベッド、ヤマダ電機がオンライン販売 QiやUSBポートも

2

2021年10月25日 15:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真電動リクライニングベッド「アシステック1」
電動リクライニングベッド「アシステック1」

 ヤマダホールディングスは10月25日、声で操作できる電動リクライニングベッド「アシステック1」を同社のECサイト「ヤマダウェブコム」で販売を始めると発表した。付属の音声コントローラーに「ハローアシスト」と呼びかけると12種類の指示に対応する。価格は、シングルサイズで8万2390円、セミダブルサイズで9万90円。



【その他の画像】



 声で操作できるのは、頭や脚部分の上げ下げや、ベッドをフラットにすること、動きの停止など。テレビを見るのに適した角度に変わる「テレビ」や、呼吸がしやすくなる角度になる「いびき防止」、リラックスに最適な「無重力」、ユーザーが指定した角度になる「じぶん」などの他、ベッド下に取り付けられたライトも操作できる。



 音声コントローラーには、Qi(無接点充電)とUSBポート(Type-A+Type-C)を搭載。ボタン入力で操作できるワイヤレスリモコンも付属する他、ベッドサイドにはType-AのUSBポートを2つと、スマートフォンなどを収納できるポケットも備える。



 このベッドは、2021年7月上旬から一部の店舗で限定販売していたが、好評につきECサイトでも取り扱いを始めたと説明。ECサイトの他に、ヤマダホールディングスの関連店舗でも販売を始め、全国展開する。


このニュースに関するつぶやき

  • フツーに安い。 電動ベッドは普通リースだけれど、寝たきりジジィで10年使うんならいいかもしれない。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 寝たきりの人にはいいかもね。
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定