米人気ドラマ「フレンズ」の名脇役俳優が59歳で死去 7月にがん闘病公表したばかり

30

2021年10月25日 18:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ガンターを演じるジェームス・マイケル・タイラー(画像は「フレンズ」公式Instagramから)
ガンターを演じるジェームス・マイケル・タイラー(画像は「フレンズ」公式Instagramから)

 米俳優のジェームス・マイケル・タイラーが、前立腺がんにより現地時間10月24日に死去。59歳でした。1994年から2004年まで放送され、日本でも大きな人気を博した米ドラマ「フレンズ」に出演しており、番組や共演者が追悼コメントを発表しています。



【画像】現在の「フレンズ」キャスト



 「フレンズ」はニューヨークを舞台に、仲のいい6人の男女の恋や友情を描いたドラマ。タイラーは6人が集まるカフェのオーナー“ガンター”役として出演。5月放送の再会スペシャル「フレンズ:ザ・リユニオン」にもVTRで顔を見せていましたが、7月になって2018年から闘病中と公表していました。



 番組公式Instagramは、ガンター役を演じるタイラーの写真を公開してお悔やみを投稿。人気シリーズに欠かせない役柄だったと故人をしのんでいます。



 ガンターが思いを寄せるレイチェル役を演じたジェニファー・アニストンは、愛の告白を適当にいなすタイラーとの共演シーン動画を公開。「あなた抜きだと番組は別物になっていた。番組へ、そして私たちの人生に、笑いをもたらしてくれてありがとう」と感謝を伝えています。アニストン以外にもコートニー・コックス、リサ・クドロー、マット・ルブランらメインキャストがタイラーの死を悼んでいます。



 ピーク時には主要キャスト6人の出演料が、1話あたり100万ドル(当時の価値で約1億2000万円)を超えたお化け番組だけに、放送終了から約20年がたった今でも影響は大きく、米版Twitterではガンターやタイラーの名前がトレンド入り。日本のファンからも「ボソッてレイチェルに恋心言うのがお決まりだったな〜」「ロスの手前レイチェルに告白するシーンは最高に笑った。本当に悲しい」「同窓会の時、リモート出演だったのは体調が良くなかったのかな…59歳なんて早すぎる…」と当時を懐かしみながら悲しむ声が投稿されています。


このニュースに関するつぶやき

  • 合掌。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 素晴らしき偉大な人ほど早くよばっれるという・・・( ´△`)アァ-だからか・・・・はとぽっぽや小沢が呼ばれないのは・・・あの世も嫌がってるんだろうなぁ・・・・
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ニュース設定