「え、鱗滝さんの素顔公開!?」 『鬼滅展』情報にファン驚愕「めっちゃ気になる」「早く行きたい」【写真100枚掲載】

17

2021年10月25日 19:06  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」では鱗滝さんの“知られざる素顔”も (C)吾峠呼世晴/集英社
「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」では鱗滝さんの“知られざる素顔”も (C)吾峠呼世晴/集英社
 人気漫画『鬼滅の刃』初の原画展「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」のメディア向け内覧会が25日、行われ、一部会場の内容が公開された。

【写真100枚】9人の柱&上弦の鬼が集結…壁一面に広がる鬼滅の歴史

 『鬼滅の刃』の作者・吾峠氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める作品の魅力、世界観を余すことなく伝えていく。展覧会コンセプトは「受け継ぐ」で、主人公・炭治郎たちが背負った宿命や試練、それを乗り越えようとする心の強さ。そして、物語を紡いだ全ての登場人物たちの想いを受け、未来へと語り継いでいく…作者の想いの詰まった『鬼滅の刃』直筆原画を堪能できる。

 会場では、額数243点、原画枚数約459枚が並び、初公開イラストでは、作中では見られなかった風景、鱗滝左近次の知られざる姿、産屋敷耀哉の悲しき過去、未来に紡がれたもうひとつの物語(?)「善逸伝」に関する資料なども展示される。

 各メディアから内覧会の模様が報じられると、ファンはすぐさま反応し、ツイッター上では「鱗滝さんの素顔」がトレンド入り。「え、鱗滝さんの素顔公開!?」 「めっちゃ気になる」「早く行きたい!」「いろいろ妄想捗るな〜」などの声が寄せられている。

 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」は、きょう26日から12月12日まで東京・森アーツセンターギャラリー、2022年7月14日から9月4日まで大阪・グランフロント大阪で開催される。

このニュースに関するつぶやき

  • 「鬼滅の刃」無限列車編 名言(煉獄瑠火、煉獄杏寿郎) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1980435880&owner_id=67611045
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 笑っ。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定