チェルシーが逸材DFチャロバーと契約延長へ…今季すでに9試合に出場

0

2021年10月26日 02:07  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真クリスタル・パレス戦では初得点を挙げたチャロバー [写真]=Getty Images
クリスタル・パレス戦では初得点を挙げたチャロバー [写真]=Getty Images
 DFトレヴォ・チャロバーが、チェルシーとの契約延長に近づいているようだ。イギリス紙『フットボールロンドン』が伝えている。

 現在22歳のチャロバーはチェルシーの下部組織出身。イプスウィッチ、ハダースフィールド、ロリアンでの武者修行を経験し、今夏からチェルシーのトップチームに帯同している。

 ビジャレアルとのUEFAスーパーカップでチェルシーでのトップチームデビューを飾った同選手は、その3日後のプレミアリーグ開幕節クリスタルパレス戦(3−0で勝利)でリーグデビュー。そこではリーグ初ゴールも記録し、センセーショナルなデビューを飾った。

 トーマス・トゥヘル監督の信頼を勝ち取ったチャロバーは今季ここまで公式戦9試合に出場。首位を走るチェルシーを背後から支えている。この目を見張る活躍から、チェルシーは契約延長を考えているようだ。

 チェルシーはチャロバーの代理人としばらく交渉を続けており、新たな契約の合意が間近に迫っているという。また、新契約は長期となることが見込まれている。

 チャロバーは、8月時点ではレンタルの噂も報じられており、トップチーム帯同の可能性は低いとみられていた。しかし同選手はクラブメディアのインタビューで「監督と話をして、『ここにいてほしい』と言われたんだ。そしてその週にトップチーム用の施設に移った。それまではアカデミー用の施設を使っていたけど、今はトップチームに加わった。監督に言われたときは嬉しかったよ。練習後に話しかけてきて、自分がどれだけうまくやったか、プレシーズンや試合でチャンスを掴んだかと伝えてくれた。彼は、『戦力と考えている。さらに他の選手から学び、彼らをサポートできる伸びしろがあると思っている』と言ってくれたんだ」と残留の決め手となった監督の言葉を明かしていた。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定