JR九州783系「ドリームにちりん」ツアー、10年ぶり夜行列車を運行

7

2021年10月26日 18:11  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR九州は26日、783系「ハイパーサルーン」を博多駅から宮崎方面へ特別運行する「783系ハイパーサルーンで行くリバイバルドリームにちりんツアー」を発表した。往路では783系「ハイパーサルーン」を10年ぶりに夜行列車として運行する。


特急「ドリームにちりん」は、博多〜南宮崎・宮崎空港間を日豊本線経由で運行していた夜行列車。1993年3月のダイヤ改正で、それまで運行されていた客車夜行急行「日南」を格上げして誕生し、当初は特急「にちりんシーガイア」と共通の787系で運行されていたが、後に783系に置き換えられた。到着時刻の調整のため、上下列車とも大分駅で長時間停車することも特徴だった。

夜行列車の削減が進み、JRグループ最後の座席車のみで運行される夜行列車となったが、2011年3月の九州新幹線全線開業に伴うダイヤ改正に合わせて廃止。今回の運行は10年ぶりとなる。



ツアーは11月26〜27日に行われ、11月26日の往路は博多駅を22時50分頃に出発し、小倉駅など経由して南宮崎駅に翌朝7時43分頃に到着する。11月27日の復路は宮崎駅を12時7分頃に出発し、小倉駅など経由して博多駅に21時15分頃に到着する。「JR九州ホテル宮崎」休憩プランも用意しているとのこと。JR九州トラベルデスクの「STORES予約」(クレジットカード決済限定)専用商品として、10月27日9時30分から販売開始する。



旅行代金は普通席往復プランが4万6,000円、普通席片道プラン(往路)が3万3,000円、グリーン席片道プラン(往路)が3万8,000円、普通席片道プラン(復路)が2万3,000円、グリーン席片道プラン(復路)が2万8,000円。グリーン席往復プランは4万4,000円となっている。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • ☆ あれは通勤ライナー用車種だからなぁ…。 まぁ、373系『ムーンライトながら』でも平気だった人なら無問題だが。 本来なら787系を使うべき夜行列車だった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定