5歳息子が憧れの「キラメイイエローのお兄さん」と初対面 “初めての推し活”レポ漫画に幼い日の憧れがよみがえる

0

2021年10月26日 20:34  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真5歳息子、初めての「推し活」
5歳息子、初めての「推し活」

 5歳の男の子が、憧れの「キラメイイエローのお兄さん」のイベントに初参加する漫画がTwitterに投稿されています。



【画像】漫画を読む



 漫画の作者は、イラストレーターのくもやあきこさん。6歳の姉さっちちゃんと5歳の弟とっくんのお母さんで、3人とも特撮作品の大ファンなのだといいます。



 中でもとっくんがお気に入りなのが、2020年度に放映されていた「魔進戦隊キラメイジャー」に登場する、キラメイイエロー。ヒーローに変身する前の射水為朝(いみずためとも)を演じていたのが、俳優の木原瑠生さんです。



 ある日、木原さんの写真集発売記念イベントがあることを開催当日に知ったくもやさん。当日券が出ると聞き、とっくんと一緒に急きょ参加をすることにしました。



 会場へ向かう道すがら、大ファンである“為くん”に会えたら「いちばんさいしょからずーーっとすきだったよっていうの」とくもやさんに話していたとっくん。場所を間違えてしまうなど予想外のトラブルがあったものの、無事にイベントの整理券を入手できました。



 会場で為くんとおそろいのキラメイイエローの隊員服に着替え、とっくんの準備は万端。さぁ、いよいよ憧れの「キラメイイエローのお兄さん」と対面です……!



 キラメくオーラを振りまきながら2人の目の前に現れた木原瑠生さんは、隊員服姿のとっくんを見るとうれしそうに手を振ってくれました。



 まずはチェキの撮影へ。透明のビニール越しに並んで3ショットを撮るはずが、とっくんは緊張のせいかあまり木原さんの方に近寄ることができません。それでもうれしそうな表情で写真を撮ることができました。



 撮影後は、木原さんから直接写真集を受け取ります。ところが、「今日は来てくれてありがとうね」とにこやかに声をかけてもらっても、とっくんは緊張のあまりカチンコチンに固まってしまい、ひとことも言葉が出てきません……!



 見かねたくもやさんが「最初からずーっと好きだったんだよって言いたかったんだよね?」と助け舟を出すと、とっくんはこくりと頷きました。そしてまたフリーズモードに突入……。



 しかし、とっくんの気持ちを聞いた木原さんは、「そうかぁ! ありがとう!」と笑って、「為朝だよっ」と劇中そのままの“為朝ポーズ”を披露してくれたのです! 感激とうれしさで震えるくもやさん。とっくんの反応はというと……も、もじもじし過ぎて見ていないだとぉぉぉぉ!?



 結局最後まで緊張しきりだったとっくんを、ニコニコの笑顔で見送ってくれた木原さん。こうして、とっくんの初めての「推し活」は幕を閉じたのでした。



 会場を出てやっと身体のこわばりが解けたとっくんは、「ぼく……緊張して……恥ずかしくなっちゃったんだよう……」としょんぼり顔。ですが、本来自分で言いたかった「ずーっと好きだった」という気持ちは、自分の代わりにお母さんが伝えてくれたので後悔はないようです。とっくんが前向きでよかった……!



 大好きな人に会えた夢のようなひと時を思い返して「かっこよかった」とつぶやくとっくんを見守りながら、くもやさんはとっくんが今日のことをずっと覚えていてくれますように、と願うのでした。



 この漫画を読んだ人からは、「言いたい言葉考えていたのに、いざ対面すると緊張でぱっと言葉が出ない息子さんの感覚わかります」「分かる分かるよ…!そりゃ目の前に来たらもじもじになっちゃうよねぇ」と、とっくんのほほ笑ましい反応に共感の声が届いています。



 大好きな“推し”の前でドキドキしてしまうのは、大人も子どもも同じこと。とっくんがいつかまた木原さんに会える機会があったなら、この日の事を笑い話としてお話できたらすてきですね。



 くもやさんのブログ「毎日が推しごと。」では、姉のさっちちゃんがキラメイブルー役の俳優・水石亜飛夢(みずいしあとむ)さんの写真集お渡しイベントに行ったエピソードも公開中。他にも、TwitterやInstagramに育児エッセイ漫画を多数掲載しています。



画像提供:くもやあきこさん


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定