『有吉の壁』壁芸人が“童話キャラ”に変身 チョコプラはシルバニアならぬ“城紅谷”ファミリーに

0

2021年10月27日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真27日放送『有吉の壁』「おもしろ童話選手権」でシソンヌ親子がやってきたのは爛轡襯丱縫◆蹐任呂覆狆觜斑″のおうち (C)日本テレビ
27日放送『有吉の壁』「おもしろ童話選手権」でシソンヌ親子がやってきたのは爛轡襯丱縫◆蹐任呂覆狆觜斑″のおうち (C)日本テレビ
 タレントの有吉弘行がMCを務める日本テレビ系バラエティー『有吉の壁』(毎週水曜 後7:00)が27日に放送される。『ファンタジーの壁を越えろ!おもしろ童話選手権』では「こもれびの森イバライド」 全面協力のもと、芸人たちが童話に登場しそうなキャラクターになりきる。

【写真】蛙亭・中野演じる妖精・シュガーロンロンが再登場

 シルバニアファミリーのおうちにやってきたはずのシソンヌ親子。しかし、“城紅谷”のおうちから出てきたのはいかにもコワモテの2人(チョコレートプラネット)だった。ロッチ中岡とハナコ菊田は「眠れる森の美女」を再現。王子(ロッチ・中岡慎太郎)が美女(ハナコ・ 菊田竜大)を100年の眠りから起こすためキスをしようと顔を近づけると…。

 おばあさんに届けなければならない薬草をなくしてしまった蛙亭・イワクラが泣いていると「泣かないで〜」とマカロンの妖精・シュガーロンロン(中野周平)が登場し、佐藤栞里も「やったー!」と大喜び。ニッポンの社長は『金の斧』。池に斧を落としてしまった青年(辻)は池から上がってきた女神(ケツ)の姿にドン引きする。

 また『バズりの壁を越えろ!ブレイクアーティスト選手権』では、ハナコが子どもにもウケそうな“パン”のバンド『イーストキングス』にふんする。高評価のなか、三四郎・小宮からの鋭い指摘に岡部大が大焦り。きつねとヒコロヒーが演じる水道業者とお客さんの異色な“泣ける”ストーリーに全員が感動の嵐に。とにかく明るい安村のムエタイアイドルにスタジオ中が熱狂。佐藤も「早く踊りを覚えたい」とハマったその内容とは。
    ニュース設定