Zoom無料ユーザーに朗報! 英語のミーティングでも安心、ライブ字幕機能が使えるように

1

2021年10月27日 09:01  Techable

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
新型コロナウイルス感染症の影響で在宅勤務となり、Zoomを使ったオンライン会議が増えた、という人は少なくないでしょう。

そんなZoomの無料ユーザーで、英語でのミーティングに苦労している、という人に朗報です。参加者の発言内容を字幕としてリアルタイムに表示する機能の提供を始めると発表しました。
発言内容を文字起こし
この機能は、ミーティング参加者の発言をリアルタイムに文字起こしして表示するというものです。会話を全て聞き取れるのであれば字幕は不要でしょうが、母国語以外の言語が使われている場合、耳と同時に目でも内容を確認できると便利です。

Zoom会議での文字起こしに関しては、会議参加者に字幕のタイプ入力を割り当てたり、サードパーティによるツールを活用したりすることが可能ですが、今回の機能はリアルタイムに字幕を自動生成するというもので、ミーティングの内容をその場で理解するのに役立ちます。
障がい者のアクセシビリティ改善
字幕機能では多くの人がそのメリットを享受できる一方で、今回の導入はアクセシビリティの改善を意識したものでもあるようです。

発表文の中でZoomは、障がいを抱える人は適切なツールがなければビデオコミュニケーションで困難に直面する、と指摘しています。今回の機能に関していえば、発言内容がリアルタイムに文字起こしされることで耳が不自由な人もミーティングに参加できることになります。

差し当たってこの機能が使えるのは英語のみですが、Zoomは今後対応言語を増やしていくとしています。

Zoom

(文・Mizoguchi)
    ニュース設定