渋谷スクランブルスクエアの上質なケーキ

0

2021年10月27日 10:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆Xmasリースのモチーフも!渋谷スクランブルスクエアが提案する華やかな【クリスマスケーキ2021】

東急フードショーエッジ 渋谷スクランブルスクエア店が贈る、2021年のテーマは「Meet Royal Christmas 〜自宅で“ロイヤル”を感じるクリスマス〜」。クリスマスリースをイメージした華やかなケーキやローズの香りが広がるチョコレートケーキなど、素材やデコレーションの高級感にこだわった品々。“ひと目でときめく、ひと口で虜に”をコンセプトにしたクリスマスを彩る美しいケーキを早速チェックして。



【渋谷スクランブルスクエア限定】<Globe Caravan「Flower Lettercake」>Holy Wreath 7560円
70カ国の大使館と食のイベントを開催してきたエグゼクティブシェフが手がける「Globe Caravan(グローブ キャラバン)」からは、クリスマスリースをイメージした、フォトジェニックなデコレーションケーキがお目見え。

ペールグリーンのピスタチオのムースに、いちごとラズベリーでシックなクリスマスカラーに飾りつけ。ムースの内側にはルバーブのジュレと、ヴァローナのイヴォワールチョコレート、ほのかなラベンダーが香るガナッシュを合わせた。食用薔薇のローズウォーターとローズマリーの香りが、クリスマスイブを鮮やかに彩ってくれる。



【渋谷スクランブルスクエア限定】<Seiste>contemporary 7560円
2021年にスタートした、新鋭・瀧島誠士シェフによるチョコレートブランド「Seiste(セイスト)」。おしゃれで華やかなチョコレートケーキ「contemporary(コンテンポラリー)にうっとり。

ペルー産のチョコレートに、タイベリー(ラズベリーとブラックベリーの交配種)とエディブルガーデンのバラの香り、そして杏仁のような深い味わいのトンカ豆のクリームを合わせた1品。これまでにないやわらかな食感と余韻を楽しめる。




【渋谷スクランブルスクエア限定】<EN VEDETTE>リュクス 9720円
視覚と味覚に訴える独創的なスイーツで注目を集める森 大祐シェフが営む清澄白河のパティスリー「EN VEDETTE(アン ヴデット)」。2段重ねで仕立てた、なめらかなマロンのチョコレートムース。さっぱりとしたカシスジュレと、オレンジブリュレの爽やかな風味が口いっぱいに広がって幸せ気分に。

ビジュアルにインパクトもあるので、ホームパーティを盛りあげてくれるはず。




【渋谷スクランブルスクエア限定】<フィリップ・コンティチーニ>ブッシュマロンマンダリン 4860円
世界のパティシエも虜にしてきた、フィリップ・コンティチーニ氏の思いが詰まったブッシュ・ド・ノエルが到着。

なめらかなマロンクリームで、口どけのよいビスキュイマロン、噛むと香りが弾けるマンダリンコンポート、濃厚なマロンペーストを包んだ魅惑の1品だ。下地に敷いたクルスティアンアマンドのザクザクとした食感と、マロンとマンダリンの斬新なコンビネーションを楽しんで。



【渋谷スクランブルスクエア限定】<デメル>ヘーゼルプラリネトルテ 5400円
230余年にわたる歴史を刻むウィーンの老舗菓子舗「デメル」。その伝統を象徴する、こだわりのチョコレートケーキも注目度が高い。

アーモンドプラリネを加えたチョコレートガナッシュを、ザッハマッセ(チョコレートスポンジ)でサンド。濃厚な風味と食感がたっぷり味わえる、チョコ好きにはたまらないスペシャリテをどうぞ。





    ニュース設定