「やがて君になる」の仲谷鳰、バグった世界での営み描く新連載を大王で開始

0

2021年10月27日 10:19  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真月刊コミック電撃大王12月号
月刊コミック電撃大王12月号
「やがて君になる」の仲谷鳰による新連載「神さまがまちガえる」が、本日10月27日発売の月刊コミック電撃大王12月号(KADOKAWA)で開始した。

【大きな画像をもっと見る】

「神さまがまちガえる」は、バグと呼ばれる“世界のなにかが「普通」じゃなくなる現象”が周期的に発生する世界とそこに住む人々の奇妙な毎日を描く“すこしふしぎ”なSFストーリー。少年・紺は朝目覚めると世界が植物に覆われていることに気が付く。第1話は、バグの調査をしているという大家の女性・かさねに誘われ、一緒に外へ買い物に出かける話になっている。

また今号では川原礫原作、佐藤ミト構成、abecキャラクターデザイン、樹深作画による新連載「ソードアート・オンライン Re:Aincrad」も開始。「ソードアート・オンライン」シリーズの原点である《アインクラッド》編を再構築したコミカライズ版だ。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定