板野友美、「スワローズ」6年ぶりの優勝に感動 夫チームの快挙に0歳娘と記念ショット 「夫婦にとって感慨深い年」

2

2021年10月27日 12:04  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「スワローズ」のキャップとユニフォーム姿の板野さん(画像は板野友美Instagramから)
「スワローズ」のキャップとユニフォーム姿の板野さん(画像は板野友美Instagramから)

 元AKB48の板野友美さんが10月26日にSNSを更新。夫・高橋奎二投手が所属する「東京ヤクルトスワローズ」の6年ぶりの優勝を感動混じりに祝福しています。



【画像】高橋投手との夫婦ショット



 スワローズは「横浜DeNAベイスターズ」と対戦した10月26日、ドミンゴ・サンタナ選手をはじめとする打者陣の活躍で得点を次々奪取。6回で投入された高橋投手も相手を無失点に抑え、チームは5対1で勝利。6年ぶりのセ・リーグ優勝を果たしており、「SixTONES」の田中樹さんや磯山さやかさんら芸能界からも祝福コメントが多数寄せられていました。



 板野さんも、夫がいるチームの優勝を祝福し「6年ぶり……感動しました」とコメント。結婚そして出産と相次ぐ環境の激変を体験した他、今回の慶事も加わって「私たち夫婦にとってとても感慨深い年になりました」と一年間をしみじみ振り返っていました。



 感動さめやらない様子で、枕元にスワローズのマスコットキャラである「つば九郎」人形を置き、0歳長女との母子記念ショットを撮影。「今年は球場には、あまり行けず、、」「いつか娘と応援しに行きたいです」と少ししょんぼりした調子で今後かなえたい願いをつづっていました。



 Instagramのストーリーズでも、優勝決定した瞬間のチームの写真に添えて、「ヤクルト優勝おめでとうございます」と大喜びしていた板野さん。ファンからも「ホントにmemorial yearになったねぇ」「赤ちゃんも応燕してたんですね」と温かいコメントが寄せられた他、「奎二くんの活躍が優勝に導いてくれました!」「けいじくんは本当に素晴らしい戦力でした!」と高橋投手の活躍をたたえる声も上がっていました。



 板野さんは2021年1月に高橋投手との結婚を、10月には娘の出産を発表。高橋投手が10月20日の試合で、対戦相手の阪神タイガースを無失点に押さえた際には、娘の写真ととともに「パパ」「お疲れ様でした」と快投ぶりをねぎらっていました。


このニュースに関するつぶやき

  • ヘェー( ・∀・)
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定