猫よけをびっちり置いた結果……保護子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑

2

2021年10月27日 14:10  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真痛くないのかな?
痛くないのかな?

 飼い主さんが苦労して設置した猫よけ。その上で早速くつろぐ子猫がTwitterに投稿され、ヒトの理想とは真逆のあいらしい現実に注目が集まっています。



【画像:くつろぐ子猫】



 キジ白の「びび」くん(生後約5カ月)はこの日、飼い主さんが用意してくれた刺激的な“敷物”にご満悦でした。あたり一面に広がるのは、結束バンドでつなげた猫よけシートです。



 トゲトゲの突起があるのでヒトなら激痛で身もだえしそうですが、そこに香箱座りするびびくんは涼しい顔。



 実はびびくん、連結したシートの幅3センチほどの隙間に上手く足を収めているとのこと。しかし、はみ出たおなかには突起がザクザクと突き刺さっているはず……。痛くないのか、いやむしろ刺激を楽しんでいるのか、困惑する光景となっています。



 当のびびくんはそこにいることが当たり前のような雰囲気を醸して、飼い主さんからの“贈り物”をゆうゆうと堪能していたようです。



 別の日にも、めくれたじゅうたんの端や棚の空きスペースなど、「わざわざそこ?」とツッコミたくなるよう場所で気ままにくつろぐ愛嬌たっぷりの姿をみせています。かわいい!



 投稿には、「猫よけとはこの世に存在しない」「ネコよけではく、ネコホイホイ?w」「ただのツボ押し」「何やっても人間の負け」といったコメントが寄せられています。



 飼い主さんは当時生後2カ月弱だったびびくんを保護。3カ月ほどがたち、今では飼い主さんとの暮らしにすっかり慣れた様子です。飼い主さんのTwitter(@vivi_nyaa)には、迎えた当初の小さく丸まる姿や、ひとなでするとおなかをみせて寝転がる姿など、あいらしい姿がたくさん投稿されています。



 また、YouTubeチャンネル「保護猫ビビの日常」やInstagram(@vivi_nyaa)でも表情豊かなびびくんの日常を公開中です。



画像提供:びび(@vivi_nyaa)さん


このニュースに関するつぶやき

  • ちょっと図々しいぐらいの方が可愛いんだよねww
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定