「DUNE/デューン 砂の惑星」に“ハッピーターン”が登場!? 「ばかうけ」「柿の種」に続く刺客が宇宙を飛んでしまう

8

2021年10月27日 16:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真あのフォルムはまさか……?
あのフォルムはまさか……?

 ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新映画「DUNE/デューン 砂の惑星」にまたも“日本のお菓子”にしか見えない宇宙船が登場(?)。ドゥニ監督の過去作「メッセージ」では“ばかうけ”、「ブレードランナー 2049」では“柿の種”と絡めた場外戦が盛り上がりを見せていましたが、今作では一度食べだしたら止まらない“魔法の粉”がついたアイツが乗り込んできたようです。こんなことやってるの日本だけだぞ!(褒め言葉)



【画像】わちゃわちゃ盛り上がる公式アカウントたち



 過去作「メッセージ」のポスターに描かれた宇宙船が“ばかうけ”にそっくりだと注目集め、ドゥニ監督自身が「ご推察の通り宇宙船のデザインは“ばかうけ”に影響を受けた」とサービス精神旺盛なコメントを発表したことから始まった“SF超大作×庶民派お菓子”の謎コラボ。



 「メッセージ」では宇宙船をばかうけに差し替えた公式コラボポスターが制作された他、「ブレードランナー 2049」公開時には、作中に登場する飛行体が“柿の種”のフォルムに似ていることから、再びドゥニ監督が「本作に新たに登場する装置はなんと“柿の種”です!」とノリがよすぎるパフォーマンスを見せてくれました。茶番に付き合ってくれる優しいドゥニ監督。



 そして現在公開中の「DUNE/デューン 砂の惑星」では、作中に“ハッピーターン”そっくりの宇宙船が登場しているもよう。ハッピーターンを製造する亀田製菓との公式コラボがすでに始動しており、同作のSNSでは「新たな場面写真が解禁――でもなにか様子がおかしい…!?」とガジェットや宇宙船がハッピーターンに差し替えられた“おいしそうな場面カット”が公開されています。



 もはや恒例となってきたドゥニ監督作品と日本のお菓子のコラボにSNSでは、「ドゥニ監督、ばかうけの次はハッピーターンか」「またやりおった……!」「今回色んな形の宇宙船出てきたからこれは何のお菓子かなと想像しながら観てた」など反響が寄せられた他、「この星の砂漠にしかないスパイスって…まさか…」「宇宙を支配できる『スパイス』ってハッピーターンの粉のことだった!?」など今作の内容と絡めたユニークな解釈も見られました。


このニュースに関するつぶやき

  • 公式が良い意味でおバカ──
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • もう少しだけ友達でいようぜ今回は。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定