「舐めると味がするテレビ」が誕生 「味のダウンロード販売」「味見できる電子メニュー」など可能性無限大

192

2021年10月27日 18:37  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「味のするテレビ」が現実に。まるで星新一の世界
「味のするテレビ」が現実に。まるで星新一の世界

 画面をなめると、映っている料理の味を感じられるテレビ「TTTV(Tast the TV)」が開発されました。実用化されたら「味がする食レポ番組」とか「味覚のネット配信」とか、いろいろできそう。



【動画】「味のするテレビ」の機能



 味覚に関する研究で知られる、明治大学の宮下芳明教授が開発。さまざまな料理を味覚センサーで解析し、味を形作る成分や香料を混合して再現する仕組みです。



 作られた味はフィルムに吹き付けられ、ロールに巻き取られて画面上へ。料理の映った画面をなめると、その味を感じられるわけです。衛生面は気になりますが、フィルムは使い捨てですし、味をトレーに噴霧してより安全に扱うこともできます。



 デモ動画では、「味見できるメニュー」や「ソムリエ用の訓練アプリ」など、さまざまな応用例が提示。報酬としておいしいものを味わえる「味覚スロットマシン」や、ランダムで味を作る「味覚ガチャ」など、エンターテインメント的な活用も想定されています。



 TTTVは10月27日にオンラインイベント「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」へ出展し、審査員に料理を振る舞う(?)とのこと。11〜12月にもデモ展示が予定されています。



動画提供:宮下芳明(@HomeiMiyashita)さん


このニュースに関するつぶやき

  • もう好い加減、TVに執着するの止めたらと思う。家は大型TVはネットで売却済み。小型TVはあるが基本、見ない。TVは民衆の洗脳装置ですよ!無くす生活は慣れます!https://bit.ly/3k7q63S
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 報ステの放送中に舐めると「この味は!………ウソをついてる『味』だぜ……」って視聴者に言われそうだな。
    • イイネ!62
    • コメント 13件

つぶやき一覧へ(132件)

ランキングIT・インターネット

ニュース設定