コンテンツの「セットプラン」と「データ使い放題」を選べる通信キャリアやMVNOは?

0

2021年10月28日 06:12  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真auはコンテンツとセットにしている使い放題プランが充実している
auはコンテンツとセットにしている使い放題プランが充実している

 スマートフォンの料金プランには、特定のサービスと一緒に使うことでお得になるものもある。例えば動画配信サービスや音楽配信サービスの月額料金が料金プランの中に含まれているケース。キャンペーンで一定期間無料になるものも含め、人気のサービスをお得に利用できるプランが増えてきている。今回はこうしたセットプランをまとめた。料金は全て税込み。



【その他の画像】



●料金セットプランは割安感あり、キャンペーンは無料期間の終了時期に注意



 セットプランの代表的なものが、auの「使い放題MAX 5G Netflixパック」。月額8338円(各種割引適用で6028円)の料金の中には通信費の他、Netflixベーシックパックの月額利用料990円、TELASA618円、Amazonプライム500円も含まれている。スタンダードな「使い放題MAX 5G」7238円(各種割引適用で4928円)との差額は1100円なので、配信サービスを個別に3つ契約するのに比べて1000円以上安くなっている計算だ。



 auの「使い放題MAX 5G」ではこの他にも、Amazonプライム&TELASAにスマートスピーカーが付いてくるプランや、TELASA&Paravi&FODを含めたプラン、Netflix&Apple Music&YouTube Premium&TELASAが利用できるプランなど、複数の配信サービスを組み合わせたプランを提供している。



 大手キャリアでは他にドコモも、同社の料金プランと「Disney+」を同時契約したユーザーに向け、「Disney+」の利用料770円が1年間無料になるキャンペーンを展開している。またソフトバンクも2022年から月額7238円(各種割引適用で4928円)の「メリハリ無制限」を契約したユーザーに、YouTube Premiumを6カ月間無料で提供するキャンペーンを提供する。ただし期間限定のキャンペーンは、設定された無料期間が過ぎると自動的に課金されるので、継続利用する気がない場合は解約手続きを忘れないように注意したい。



 この他、MVNOのy.u mobileも、10月からU-NEXTの月額料金2189円が無料で利用できる「シングル U-NEXT」プラン(月額2970円)の提供を開始した。U-NEXTには家族で最大4つのアカウントを追加料金なしに利用できる「ファミリーアカウント」というサービスがあり、1つの契約で家族4人まで動画配信サービスを楽しむことができる。「シェア U-NEXT」プラン(月額2970円)の場合は最大20GBのデータ容量を家族4人でシェアすることも(3人以上は追加料金が必要)。加えてU-NEXT内、または容量の追加チャージに使えるポイント1200円分が毎月付与される特典もある。



●カウントフリーなら、よく使うサービスが使い放題に



 通信とサービス、両方セットで利用料がお得になるプランの他、特定のサービスを利用する際に発生するデータ通信量をカウントしない「カウントフリー」と呼ばれるプランも提供されている。例えばソフトバンクのオンライン専用ブランドLINMOでは、LINEのトークや音声通話、ビデオ通話をカウントせず、どれだけ使ってもミニプラン(月額990円)では3GB、スマホプラン(月額2728円)では20GBの上限からデータ容量を消費しない。



 特定のサービスがカウントフリーになるプランは他にも、OCNモバイル ONEやJ:COM MOBILE、BIGLOBEモバイル、donedoneといったMVNOが提供している。例えばBIGLOBEモバイルでは月額308円(音声通話SIMの場合)のオプションサービス「エンタメフリー・オプション」として提供されていて、音楽、動画、電子書籍など、カウントフリーの対象となるサービスの数が21種類もある。同じくBIGLOBEが提供する別ブランドのdonedoneでは、設定されている10のサービスのうち、好きなものを3つ選んでカウントフリーにすることができる。



 また10月から「povo2.0」としてプランを一新した、auのオンラインブランド「povo」では、DAZNやsmash.が利用できるトッピングプランを用意。「DAZN使い放題パック」(760円)は、7日間限定でDAZNが利用でき、さらに期間内にどれだけ視聴してもカウントフリーになる。一方の「smash.使い放題パック」(220円)は、24時間限定でsmash.が見放題に。好きなチームの試合や、見たいアーティストがライブをするタイミングに合わせて、ピンポイントで配信サービスが利用したいときなどに役立ちそうだ。



 サービスの利用料が含まれているセットプランも、サービス利用で発生するデータ通信がカウントされないカウントフリープランも、自分がよく使うサービスが対象になっているかどうかがカギ。もし対象になっているプランがあるなら、月々支払っているサービスの利用料や、そのサービスで消費しているデータ量を見直して、プラン変更を検討するのもありだ。



●まとめ



・セットプランは月額利用料がお得。別途契約している配信サービスが含まれているなら、乗り換えを検討するのもあり



・カウントフリーの対象になっているサービスが多いのはBIGLOBEモバイル



・povo2.0のトッピングプランは、スポーツ大会や音楽ライブなど、ピンポイントで見たいコンテンツがあった場合に便利


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定