『恋です!』“ユキコ”杉咲花のひたむきな努力 “森生”杉野遥亮の全力エールに感動の声

0

2021年10月28日 13:31  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』第4話より (C)日本テレビ
ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』第4話より (C)日本テレビ
 女優の杉咲花と俳優の杉野遥亮が出演するドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第4話が27日に放送。ユキコ(杉咲)が初のバイトに挑戦し、森生(杉野)がエールを送るシーンに「全力エールに泣いた」など感動の声が寄せられた。

【写真】失敗してもめげないユキコ(杉咲花)の姿に感動の声 『恋です!』第4話フォトギャラリー

 ユキコは働き始めた森生と対等な関係になるためにバイトを始めることに。森生には本気で頑張りたいので落ち着くまでは会えない、と宣言し、バイト先で認めてもらえたら話したいことがある、と告げる。ユキコは森生に告白をするつもりだった。

 行きつけのハンバーガーショップで採用されたユキコは、弱視で周りが見えない上に慣れないことばかりでなかなかうまくいかない。一緒に働く仲間が「足手まといでしかない」と言っているのを聞いてしまい落ち込むが、店長の「うちの店の新しい風になってくれるんじゃないかと思って」「やる気満々な人と仕事したいっていうのが最大の理由」という自分を雇った理由を聞いて、もっと仕事をできるようになりたい、とやる気を出す。

 ユキコはバイト以外の時間や家でもマニュアルを読み込むなどして努力をし、徐々に一緒に働くメンバーからも認められていく。ある日、ユキコは初めてポテトを1人で揚げる仕事を任せられるが、想定していたことと異なることも多く、うまくできずにいた。花男(戸塚純貴)と草介(堀夏喜)からユキコが大変そうだと聞いた森生は、店の外で大声で「負けんじゃねぇぞ! フレーフレー! ユキコさん! 負けるな負けるなユキコさん!」とエールを送る。

 店の中で森生の声を聞いていたユキコは「黒川…」とつぶやき、静かに涙を流す。ユキコは涙をぬぐい、周りの仲間に「すみませんでした、急いでやります!」と宣言し、仲間の助けもあってポテトの提供に成功。その帰り道、ユキコは森生に電話をし「話したいことがあって…」と森生を誘う。森生の元へ向かうユキコの後ろには、森生に振られたハチ子(生見愛瑠)が怒ったような表情を浮かべながらついてきていた。

 ユキコのひたむきな努力と成長に視聴者からは「ユキコさん、応援したくなる」「ユキコが愛しすぎる」「一生懸命仕事する姿にすごく感動した」などの声が寄せられた。また、苦労するユキコに店の外からエールを送る森生にも「森生に愛しさ倍増」「愛やなぁ」「森生のユキコさんへのエール、泣ける」「全力エールに泣いた」など感動の声が相次ぎ、反響を集めている。
    ニュース設定