中川翔子、1000万回再生された“水着動画”の未公開映像を解禁 自身がポロッと漏らした過去発言に「いや恥ずかしいよ!」

1

2021年10月28日 15:14  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真未公開シーンを確認する中川さん(画像はYouTubeから)
未公開シーンを確認する中川さん(画像はYouTubeから)

 タレントの中川翔子さんが10月27日に自身のYouTubeチャンネルを更新。江ノ島のスパで水着姿を披露した動画「100億年ぶりに水着を着ました…」の再生回数が1000万回を突破したことを受けて、動画ではカットされていた部分の映像を公開しました。





 「本当に恥ずかしいです」と照れながらも披露した“ミスマガジン出身”の中川さんの水着姿は大きな話題となり、8月28日に公開されてから3日で再生数350万回を突破。チャンネル内でトップの再生数だった『鬼滅の刃』の我妻善逸を筆ペンで描く動画を超え、1カ月半で4桁万回の大台に乗りました。



 短期間で数多く再生されたことに感謝しつつ、急速に伸びた理由を検証するため中川さんは水着動画のコメント欄をチェック。「グラビアとかじゃなくて、自然な感じがすごく素敵」「年齢を追うごとに逆に実感するしょこたんの素晴らしさ」などのコメントを見た中川さんは“褒める語彙(ごい)力の天下一武道会だ”と感激。ファンからのメッセージが自分の栄養になっているとし、あらためて感謝の言葉を送っています。



 褒められた時は素直に受け止めると宣言した中川さんですが、「このまま終わられるのはヲ友達の皆さんに申し訳ない」とのマネージャーの意見で、水着動画の未公開映像をお披露目することに。編集でカットされていた水着姿を披露する直前のシーンや、指示を受けながら自撮りする様子を見て、中川さんは「うわ〜恥ずかしいコレ!」「マネージャーの指示がおかしい!」とコメントしています。



 また、プールから上がる瞬間を捉えたシーンでは、水着に慣れてきたのか「もう恥ずかしくないかも」と発言した撮影当時の自分に対し、「いや恥ずかしいよ!」とツッコミ。



 しかしその直後、過去の自分が「でも動画見たときに『何やってんだよ!』ってなると思う」と妙に冷静なコメントを発し、「なってるよ! 何やってんだよ!」と現在の中川さんはさらにもん絶。偶然にも漫才のようなやりとりが発生しました。


    ニュース設定