ジョッタ、敵地で5発快勝のマンU戦に言及「最初の15分間はほぼ完璧だった」

0

2021年10月28日 17:16  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真リヴァプールに所属するジョッタ(写真中央) [写真]=Getty Images
リヴァプールに所属するジョッタ(写真中央) [写真]=Getty Images
 リヴァプールに所属するポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタが、リーグ戦について言及した。26日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 24日にプレミアリーグ第9節マンチェスター・U戦を迎えたリヴァプールは、アウェイで0−5の大勝を収めた。同試合にフル出場しチームの2点目を挙げる活躍も見せたジョッタは、試合後の取材に対して「いつもタイトなゲームになることは予想しているが、あのような勝利を夢見ることは難しいことでもある」と語ると、以下のように続けた。

「特に0−2までは抜群の出来で、最初の15分間はほぼ完璧だっただろう。物事は自然に起こることもあるが、僕たちは常に気を張っていたし、誰もがスペースを探していた。非常に危険な状態で、素晴らしい試合をできたと思っている」

「歴史的な結果を残せたが、ただ、我々選手たちは頭でっかちになってはいけない。今後も地に足をつけて戦うことが重要だ。勝ち点3を獲得しただけで、まだまだ先は長いと思っているからね」

 現在チェルシーに次いで2位につけるリヴァプールの次のリーグ戦は30日、第10節でブライトン戦をホームで迎える。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定