『SUPER RICH』 ワンコ赤楚衛二がみせるギャップの威力が凄まじい

0

2021年10月28日 19:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

江口のりこ主演、木曜劇場SUPER RICH』。本作で赤楚衛二演じる春野優が魅せる“子犬系男子”の胸キュン威力が凄まじい。

第2話では、衛(江口のりこ)の家のお風呂を借りた後、素肌にパーカー姿で登場(しかもチャックの開き具合がまたあざとい)。年上女性のお家へちゃっかり上がり込んで甘える魔性っぷりを披露したかと思えば、そうめんに付けるつゆがないとなると、ささっと手作りし、意外に頼れる一面もみせる。このギャップには、思わず「一家に一台、赤楚衛二を!」と拝んだ視聴者も多かったはず。



ドラマ公式twitterでは「お風呂を借りた優くんがリビングに戻ってきたシーンの撮影風景をどうぞ」と裏側も公開されているので、ぜひ何度もあのシーンを反芻してほしい。


ほかにも「衛さんの家で爆睡していた優くんご起床シーンのリハーサルをご覧ください」「優くんのケガを衛さんが治療しているシーンの写真をご覧ください」など、twitterには撮影裏側の動画や写真が積極的に上がっている。「一家に一台」は無理でも、何度でもワンコ赤楚衛二を拝んで、明日の生きる活力にしてほしい。


今夜10時から放送の第3話では、古い一軒家を借りて、0からのスタートとなった新生『スリースターブックス』。衛たちはどう会社を立て直すのか?そして衛、優、空(町田啓太)の関係性も気になるところ…。第3話も見逃せない。


【第3話あらすじ】

氷河衛(江口のりこ)はオフィスビルを引き払い、従業員を整理して、古い一軒家を借りて新生『スリースターブックス』を始めることにした。衛について来たのは、宮村空(町田啓太)や今吉零子(中村ゆり)たち役員と、なぜか田中リリカ(志田未来)たちインターンの3人。また、会社の核となる電子書籍編集部の碇健二(古田新太)、鬼頭流星(嘉島陸)も加わる。だが、空たち全員が不思議なのは、春野優(赤楚衛二)の存在。ただで雑用もすると言うので好都合だと、衛は優を重宝しているようだが、会社に一緒に住むと聞いた空は気が気でない。

新生『スタースリーブックス』の初仕事として、衛は“ビッグバン作戦”を提案。有望な新人作家を自社で発掘するため、漫画コンクールを開催するという。鮫島彩(菅野莉央)や豪徳尊(板垣瑞生)は疑問に思うが、碇は乗り気。また、衛は並行して最近作品を描いていない漫画家や、まだ電子書籍化していない作家にも仕事のオファーをすると言い、誰もが知っているが近年は作品を発表していない、北別府K(松田美由紀)に目星をつけていた。


早速、衛が北別府に会いに出かけると、優がついてくる。一方、衛が留守の会社には、1人の紳士が訪ねて来る。投資家だと名乗るその紳士は、今吉たちにある提案を持ちかけて…。



■木曜劇場『SUPER RICH』
毎週木曜よる10時放送
出演者:
江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太、菅野莉央、板垣瑞生、嘉島 陸、野々村はなの茅島みずき矢本悠馬、志田未来、中村ゆり、戸次重幸、美保 純、古田新太、松嶋菜々子
主題歌:『ベテルギウス』優里(ソニー・ミュージックレーベルズ)
脚本:溝井英一デービス(『監察医朝顔』脚本協力、『癒されたい男』 他)

(C)フジテレビ

    ニュース設定