EXILE HIRO「スーパースター作りたい」 2年目の『D.LEAGUE』熱いダンスバトルに期待

0

2021年10月28日 19:56  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「スーパースター作りたい」と語ったEXILE HIRO (C)ORICON NewS inc.
「スーパースター作りたい」と語ったEXILE HIRO (C)ORICON NewS inc.
 EXILE HIRO(52)が28日、都内で行われた『D.LEAGUE』プレスカンファレンスに出席。Dリーグのチーフクリエイティブアンバサダーとしてあいさつし、半月後に開幕する2ndシーズンへ「1stシーズンよりパワーアップした作品が出てくると思う。自分もワクワクしています」と笑顔で語った。

【写真】チェーンネックレスがかっこいい!金髪で登場した白濱亜嵐

 『D.LEAGUE』は、日本発のプロダンスリーグとして昨年8月に発足され、今年1月に開幕。9チームが半年に及ぶダンスバトルを繰り広げ、「avex ROYALBRATS」が初代チャンピオンに輝いた。2年目となる「21‐22SEASON」は、新たに2チームを加えた11チームが参戦し、11月14日に開幕する。

 11チームの紹介パフォーマンス後、HIROは「すごい熱気ですね」と笑顔で登場。新たな取り組みに挑戦する2ndシーズンの見どころに触れ、「ダンスの深みをより感じられると思っています。各チームの作戦の立て方に注目ですね。どうなるか楽しみです」と期待を寄せた。また、「Dリーガーからスーパースターを必ず作りたい。そして、この画期的なエンターテインメントを世界に発信していきたい」と夢を膨らませた。

 新たなキービジュアルを携えて迎える「21‐22SEASON」は、ダンサーにナンバー制度を取り入れ、一人ひとりの個性を際立たせる。さらに、チャンピオンシップにワイルドカード制を導入、ダンサージャッジのローテーション制度も試みるなど、最後まで目が離せないリーグ戦を演出する。今シーズンのテーマソングは、D.LEAGUEのKING&KINGことEXILE SHOKICHI×Crazy Boyの「Pull Up」に決まった。

 この日は、クリエイティブユニット・PKCZ(EXILE MAKIDAI、DJ DARUMA、白濱亜嵐)による多彩なDJサウンドに乗せ、各チームがパフォーマンス。また、FIDA JAPAN(一般社団法人日本国際ダンス連盟)名誉会長を務める杉良太郎が、チーム関係者の薬物使用撲滅を力強く宣言。11チームの代表者がくじ引きを行い、各ラウンドの出演順が決まった。
    ニュース設定