「もう二度と会えないと思っていた」父と娘、58年ぶりに感動の再会(英)<動画あり>

0

2021年10月28日 22:01  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真親子が58年ぶりに再会した瞬間(画像は『The Mirror 2021年10月25日付「Woman reunited with long-lost dad after 58 years - and he lives just 1 hour away」(Image: BBC)』のスクリーンショット)
親子が58年ぶりに再会した瞬間(画像は『The Mirror 2021年10月25日付「Woman reunited with long-lost dad after 58 years - and he lives just 1 hour away」(Image: BBC)』のスクリーンショット)
1960年代に離ればなれになった父と娘が、このほど58年ぶりに再会を果たした。イギリス在住のある女性は幼い頃にお世話になった人を探すため昔の写真をFacebookグループに投稿したが、これが思いがけない結果をもたらして実の父と感動的な再会が実現したという。『BBC』『The Mirror』などが伝えている。

【この記事の動画を見る】

英ヨークシャー州出身のジュリー・ランドさん(Julie Lund、59)は10月12日、幼い頃に別れた父親のブライアン・ロザリーさん(Brian Rothery、83)と58年ぶりに再会した。

きっかけは10月5日、ジュリーさんが地元のFacebookグループ「Dewsbury Pictures Old and New」に幼少期の写真を投稿したことだった。ジュリーさんは「この写真に写った家族を知っている人はいますか? 私は乳母車に乗っている赤ちゃんで、この写真は1963年頃に撮影されたものだと思われます」と綴っていた。

するとその写真に写っているのは、ジュリーさんが赤ちゃんだった頃に世話をしていたジョイス・リーさん(Joyce Lee)とその家族であることが判明した。そしてジョイスさん一家と再会したジュリーさんは、思いがけず幼い頃に別れた父親について知ることになったという。

ジュリーさんはジョイスさんから聞いた情報を頼りに父親を探そうと、Facebookでさらなる協力を求めた。

「私が赤ちゃんの時にお世話になった家族を探すために写真を投稿したところ、ジョイスさん一家に会うことができました。私は父と父の家族を探しています。父の名前はブライアン・ロザリーで、生年月日は1938年10月29日です。当時はソーンヒルのソーンアベニューやデューズベリー・ムーアに住んでいたことも分かりました。私がジョイスさん家族と暮らしていた時、父は毎週のように私を訪ねてきたそうです。もし父が生きていたら会いたいし、彼のことを覚えている他の家族と話がしたいです。望みが薄いのはわかっていますが、何か情報をいただければ幸いです。」

家庭の事情によりジュリーさんは、幼い頃からブライアンさんとは別々の生活を送っていた。だが今年になって母親と義理の父親を亡くしたことで、実の父親のことをもっと知りたいと思ったそうだ。

そして10月12日、ジュリーさんはついにブライアンさんとの再会を果たし、彼の妻であるパトリシアさん(Patricia)にも会うことができた。

ジュリーさんは奇跡のような今回の出来事についてこう語っている。

「長い年月を経て父を見つけたこと、そして父がまだ生きていることが信じられませんでした。まるでジグソーパズルのピースがはまったようです。私は父がどこにいてもおかしくないと思っていましたが、車で1時間の場所にいると知った時は本当に驚いてしまって。今年になって母と義父を亡くしましたが、父と素敵な義母に会うことができました。一緒にいられたはずの時間はもっとたくさんあったのに…と思うと少し悲しくなりますが、今は好きな時にいつでも高速道路を走ると父に会うことができます。」


またブライアンさんはジュリーさんとの再会についてこのように明かした。

「私は奇跡なんて信じませんが、奇跡のようなことが起きました。『ジュリー・ランドという人を知ってるか?』とメッセージがあって、その後すぐに『ジュリーのこと知ってる?』と聞かれたのです。なので私は『はい』と答えました。ああ、娘が見つかったんだと思いました。」

「私は日曜日になるとジュリーと話したり、一緒に遊んだりしていたのですがある時、ランカシャーに連れて行かれたという電話がかかってきて、それっきり会えなくなりました。もう二度と会えないと思っていたので、思い出に浸るしかありませんでした。私にとってジュリーはとてつもなく大切な存在なのです。」


父親のことをほとんど知らなかったジュリーさんは、ブライアンさん夫妻と再会したその日の夜、Facebookに「今日はすばらしい日でした! 赤ちゃんの時以来、はじめて父に会うことができました。デューズバリーのみなさんの協力に心から感謝します。この日が来ることを長い間待っていたので、こんなに嬉しいことはありません。近いうちに他の家族に会えるのを楽しみにしています」と投稿した。

ユーザーからは「すごくワクワクしました。これからの人生を楽しんでくださいね」「とても素晴らしいこと。特別な時間を1分1秒でも長く楽しんでください」「素敵なストーリーですね。再会できてよかった」など再会を喜ぶ温かいコメントが寄せられている。



画像は『The Mirror 2021年10月25日付「Woman reunited with long-lost dad after 58 years - and he lives just 1 hour away」(Image: BBC)』『Dewsbury Pictures Old and New/Julie Lund 2021年10月5日付Facebook「Does anyone recognise the family in this picture?」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

    前日のランキングへ

    ニュース設定