台風20号 小笠原諸島接近 父島で最大瞬間風速30メートル以上 土砂災害にも警戒

0

2021年10月28日 23:41  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真台風20号 小笠原諸島接近 父島で最大瞬間風速30メートル以上 土砂災害にも警戒
台風20号 小笠原諸島接近 父島で最大瞬間風速30メートル以上 土砂災害にも警戒

28日(木)23時現在、台風20号が最も接近している小笠原諸島では、暴風が吹いています。23時前に、小笠原諸島の父島で最大瞬間34.1メートルの風が吹きました。また、これまでの雨で土砂災害の危険が高まっています。



●29日(金)にかけて、暴風と大雨に警戒


28日(木)23時現在、台風20号が最も接近している小笠原諸島では、暴風が吹いています。23時前に、小笠原諸島の父島で最大瞬間34.1メートルの風が吹きました。また、雨も強まっていて、1時間に40ミリを超える激しい雨が降っていて、これまでの雨で土砂災害の危険も高まっています。
このあと台風は小笠原諸島を通過し、徐々に離れる見込みです。29日(金)未明までは非常に激しい雨が降り、大雨となるでしょう。
30日(土)0時までの24時間に予想される雨量は、小笠原諸島の多い所で80ミリです。
土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
風は29日(金)未明にかけて、一部の住家が倒壊するおそれもある猛烈な風が吹き、29日(金)明け方にかけてうねりを伴った猛烈なしけとなるでしょう。
29日(金)にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、小笠原諸島で40メートル(55メートル)です。
29日(金)にかけて予想される波の高さは、小笠原諸島で10メートルです。
すでに夜中でこれからの避難は危険です。自宅の中でも少しでも高い階に移動し、窓から離れるようにしてください。


    ニュース設定