夫に「一緒にヴァージンロードを歩いて」と頼んできた従妹。モヤモヤする私は心が狭い?【前編まんが】

7

2021年10月29日 00:11  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
私は1歳半の娘をもつママです。結婚前に義父が亡くなるなどの事情があり、私たち夫婦はまだ結婚式を挙げることができていません。いずれ娘も一緒にささやかな式をするのが私の夢です。

そんなある日、夫の従妹であるジュリさんが結婚することになりました。夫の親戚関係はとても付き合いが濃く、うちの娘が産まれたときもたくさんの方からお祝いをいただいています。でもそんな仲の良さからか、ちょっと面倒な事態が起きてしまったのです。

夫とヴァージンロードを歩きたいという従妹_002
ジュリさんの両親は離婚していて父親が不在のため、もともとは娘のように可愛がってくれた叔父(夫の父親)にお願いするつもりだったようです。ただ残念なことに病気で他界してしまい、代わりにその子どもであるうちの夫にお願いしようという話になったそう。しかし私にとっては、いとこ同士でヴァージンロードを歩く光景には違和感しかありません。

夫とヴァージンロードを歩きたいという従妹_003
夫は「別に断る理由もないだろう?」と乗り気ですし、私が「嫌です」なんて言える立場ではないのかもしれません。ここで私が波風を立てて、せっかく上手くいっている親戚関係が悪くなっても困ります。でもどうしても嫌な気持ちは消えません。
私だけがガマンすればいいのかな。おめでたい席のことなのにモヤモヤしてしまう私って心が狭いのかな? ひとり悩んでみても、なかなか答えは出ないのでした。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・きたがわなつみ 編集・井伊テレ子

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • シングルや死別の場合母親とでもいいはずだし、男性以外ダメって決まりもないはず。うちは入場も退場も全部夫とバージンロード歩きました。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 後編を読んだら この妻と同じ感覚の新郎が【新婦と同じ年代の男が一緒にヴァージンロードをあるくのを嫌がって取りやめ】という円満な解決となった。
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定