乃木坂46・寺田蘭世、笑顔の卒業前ラストライブ「本当に私は幸せ者です」

0

2021年10月29日 02:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真乃木坂46「28thSG アンダーライブ」
乃木坂46「28thSG アンダーライブ」
 乃木坂46のアンダーメンバーが28日、東京・TACHIKAWA STAGE GARDENで「28thSG アンダーライブ」を開催。28thシングルの活動終了をもって卒業する2期生の寺田蘭世にとってのラストライブとなり、寺田は「たくさんの愛をありがとうございました」と笑顔でステージを後にした。

【写真】乃木坂46・寺田蘭世、笑顔の卒業前ラストライブ 「28thSG アンダーライブ」ライブフォト(13枚)

 アンダーライブには寺田のほか、伊藤理々杏、金川紗耶、北川悠理、阪口珠美、佐藤楓、佐藤璃果、柴田柚菜、中村麗乃、林瑠奈、松尾美佑、向井葉月、矢久保美緒、山崎怜奈、弓木奈於、吉田綾乃クリスティー、和田まあやの計17名が参加した。

 ライブは「君に叱られた」に収録されるアンダー楽曲で寺田がセンターを務める「マシンガンレイン」で幕を開けた。メンバーたちが赤を基調とした衣装で登場すると、会場はスティックバルーンの音に包まれ、序盤から盛り上がりを見せる。

 中盤、真っ白な衣装で「誰よりそばにいたい」を歌い上げると、寺田は「自分は自分の気持ちを言葉で伝えるのが苦手でした」と切り出し「いつも誤解されちゃうんじゃないかな、って。でもこのステージで歌ったり踊ったりしていると、自分の気持ちを見せれるような気がしました。私にとってこのステージはとても大切な場所です」と告白。

 続けて「受け継ぐもの、受け継がれていくもの。それぞれの意志がここにはあって、だからとても魅力的なんだと思います。これから歌う楽曲たちに今の思いを乗せて、大切な人たちへまっすぐ伝えます」と紹介し「自由の彼方」をしっとりと披露すると、観客からは寺田の気持ちを受け取ったように温かい拍手が送られた。

 本編ラストは寺田が「この歌を歌っているとすごく青春だったな、と感じる1曲を選ばせていただきました」と紹介した「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」を披露。楽曲が終わると寺田は「こうやってお客様が入ってくださってライブをすると、本当にライブってすてきなものだな、って言葉では表せないくらい、ぐーっと胸に来るものがいっぱいありました。本当に私は幸せ者です。ありがとうございます」と感謝した。

 アンコールでは白と赤に花柄のワンピースをまとった寺田が一人で登場し「乃木坂46の寺田蘭世です」と改めてあいさつ。「今すごくほっとしてます」とほほ笑み「ここに来ても本当に悔いが何ひとつなくて、今すごく清々しい気持ちでいっぱいです」と胸を張った。

 寺田は「今日は何よりも感謝を一番伝える日にしたいな、と始まる前から思っていて…」と切り出し、スタッフや家族に感謝。メンバーには「卒業生も含めて人として良い人がいっぱいいて、魅力的な人がいっぱいいて。みんなが優しい人だから、私もここまでがんばってこれたんじゃないかなって。本当に大好きなグループでした。みんなありがとうございました。これからも仲良くしてください」と笑顔でメッセージを送った。

 ファンに向けては「ファンのみなさんがいたからここまでがんばってこれたのは紛れもない事実です」とコメント。言葉にするのは難しいことで、誤解されてしまうこともあると思う、といいながら「でも今までの私の行動だったりで見せれたと思うので、本当に悔いがありません。みなさんにはそれが伝わっていればいいな、と思うし、私は本当にファンの人のことを友達みたいに思っているので、体調には気をつけて長生きしてほしいな、って思っています。重たいとか思わないでほしいんですけど、それくらい私にとって大切な存在でした」とファンの大切さをかみしめた。

 寺田はアンコール曲を「私に初めて勇気をくれた曲、私が初めてセンターに立ちたいな、と思った曲、私に挑戦する力をくれた曲、これからみんなに歌い継いでほしいな、と思う曲を選ばせていただきました」と紹介。“センターに立ってみたい”と思った曲だという「気づいたら片想い」を披露する前に寺田は「最後の最後にかなえることができました。夢は実現するもんですよ、みなさん!」と目を輝かせ、パフォーマンスでは曲の世界観を全身で表現した。「何もできずにそばにいる」では、メンバーが2人ずつ寺田に寄り添いながら歌唱。1期生の和田と2期生の山崎のターンになると、和田は後ろから寺田に抱きつき、寺田と山崎はきつくしっかりと手を握った。

 「ボーダー」を歌い上げると、メンバーからはサプライズで手紙と花が贈られた。寺田は「びっくりした!」と驚いた表情を見せながらも「うれしい」と喜び。代表して同期の山崎が寺田との思い出や魅力を語り「人から求められる寺田蘭世像を守り続けてきた優しいあなたが、これからどんな生き方をしていくのか、どんな人たちと出会ってどんな物や場所を選んでいくのか、私は同期としてもこれからは旧友としてもすごく楽しみです。幸せになったもん勝ちですから。これからの人生にたくさんの幸せが訪れますように。卒業おめでとうございます」と明るく手紙を読み上げた。

 山崎は寺田に向けて「明るくさ、送り出したいしさ。大丈夫、あなたは。どこでも生きていけるよ」と力強くエール。寺田は「ありがとう。これからもよろしくお願いします」と答え、同期の2人は抱き合った。

 最後に寺田は「約9年間本当にありがとうございました。もちろん名残惜しいですし、強がりだから最後の最後まで強がってるのかもしれません。帰った後に一人で泣いてるかもしれません」と語り「でもそんな私を理解して愛してくれて、見つけてくれて、出会ってくれて、本当にありがとうございました」と改めて感謝。「これからも、もっともっと、もっともっと幸せで、もっとかっこよくてイケてる女性になると思いますので『どこかで蘭世がんばってるかな』って応援してくれてたらうれしいです。たくさんの愛を本当にありがとうございました!」と笑顔でステージを後にした。

 乃木坂46「28thSG アンダーライブ」セットリストは以下の通り。

OVERTURE
M1:マシンガンレイン
M2:滑走路
M3:欲望のリインカーネーション
M4:ここにいる理由
M5:傾斜する
M6:口ほどにもないKISS
M7:13日の金曜日
M8:意外BREAK
M9:海流の島よ
M10:遠回りの愛情
M11:Another Ghost
M12:その女
M13:涙がまだ悲しみだった頃
M14:Rewindあの日
M15:のような存在
M16:不等号
M17:誰よりそばにいたい
M18:自由の彼方
M19:三角の空き地
M20:錆びたコンパス
M21:ブランコ
M22:別れ際、もっと好きになる
M23:嫉妬の権利
M24:あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

EN1:左胸の勇気
EN2:気づいたら片想い
EN3:何もできずにそばにいる
EN4:心の薬
EN5:ボーダー
    ニュース設定