相葉雅紀主演『和田家の男たち』第2話 波乱含み!? 三者三様の恋の予感

0

2021年10月29日 06:26  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』第2話(10月29日放送)より。積極的なほのか(宮澤エマ)と出会いまんざらでもない優(相葉雅紀)(C)テレビ朝日
金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』第2話(10月29日放送)より。積極的なほのか(宮澤エマ)と出会いまんざらでもない優(相葉雅紀)(C)テレビ朝日
 人気グループ・嵐の相葉雅紀が主演するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)の第2話が29日に放送される。3世代の男たちのホームドラマにさっそく(?)恋の予感が訪れる。三者三様の恋模様にハラハラ、ドキドキ!?

【写真】相葉雅紀の亡き母を演じる小池栄子

 相葉演じる主人公・和田優は、コロナ禍で失業してしまったところ、父・秀平(佐々木蔵之介)の提案で、祖父・寛(段田安則)が住む家に移り住むことに。さらに、ネットニュース「バスとぴ」の新人記者として仕事を始めたことで、和田家は本格的に“ネットニュース記者”“テレビ局報道マン”“元・新聞記者”という“マスコミ3世代”の家族となった。そんな「和田家」に第2話ではそれぞれ恋の予感が訪れる。

 3年前に別れた元カノから、結婚式の招待状が届いた優。秀平と寛にあーだこーだ言われながら向かった会場で、戸倉ほのか(宮澤エマ)という女性と出会う。ほのかに言われるがまま、一緒に披露宴を抜け出した優は、積極的なほのかに押され、家に遊びに来ることを了承。ほのかは寛と秀平ともあっという間に打ち解け、さらに優ともデートを重ねるように…。

 ちょっぴり強引で肉食系(?)なほのかに翻ろうされながらも、まんざらでもない優。「バズとぴ」の記事にも、そんな恋模様が反映されちゃうほど楽しい日々を送りながら、ゆっくり段階を踏んで恋を進めようと思っていた矢先、ほのかからの思いがけない行動で、動揺を隠しきれないことに…!

 一方、第1話から、「オンナにフラれた…」と涙する姿を優に目撃されるほど、どうやら“恋多き男”っぽい寛。第2話では、その寛を振った美女の正体が明らかになる。プールサイドで寛を罵倒する冬木亜蓮(草刈民代)。そのケンカのワケとはいったいなんだったのか? 優も寛の恋模様には興味津々。恋多き男ゆえ、女性に関する悩みや見識も多いようで…。

 そして26年経った今でも、亡き妻で優の母であるりえ(小池栄子)を思い続けている秀平。実は、そんな一途な秀平に熱い視線を送る人物がいた。りえを失った後も、独身を貫き、男手一人で優を育て上げてきた秀平に、この先恋は訪れるのか?

 息子、父、祖父…男たちに突如訪れた恋の予感は、和田家にどんな波乱を巻き起こすのか?
    ニュース設定