アニメ「フルバ」新作は来年2月上映、高屋奈月が描き下ろした透と夾の“その後”の物語

91

2021年10月29日 18:02  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真アニメ「フルーツバスケット -prelude-」第1弾ビジュアル
アニメ「フルーツバスケット -prelude-」第1弾ビジュアル
TVシリーズの総集編に新作映像を加えたアニメ「フルーツバスケット -prelude-」が2022年2月18日より、全国の劇場にて上映されることが決定した。

【大きな画像をもっと見る】

高屋奈月によるマンガを原作として、女子高生の本田透と、異性に触れると動物に変身してしまう由希、夾ら草摩家の面々の物語を描いたアニメ「フルーツバスケット」。「フルーツバスケット -prelude-」では、手のつけられない子供だった頃の透の母・今日子と、変わり者の教育実習生だった父・本田勝也の出会いや透の誕生など、勝也と今日子の過去の物語が描かれる。さらに、高屋が描き下ろした透と夾のTVシリーズ後のストーリーも展開されることが明らかになった。なお劇場上映に合わせて劇場限定版Blu-rayも発売される。

また今回の発表に併せてビジュアルも公開された。「好きだと思った。寂しいと泣く君を―」というキャッチコピーとともに、今日子と勝也の若かりし頃の姿を高屋が爽やかに描き下ろしている。このビジュアルを使用した前売り券が、11月11日より開催される「フルーツバスケットの世界展」と、三省堂書店池袋本店にて数量限定で先行発売されることも決定。価格は税込2000円で、同ビジュアルを使用したA3クリアポスターも付属する。



■ アニメ「フルーツバスケット -prelude-」
2022年2月18日(金)より全国の劇場で上映

□ スタッフ
原作・総監修:高屋奈月「フルーツバスケット」(白泉社・花とゆめ COMICS)
監督:井端義秀
脚本:岸本卓
キャラクターデザイン:進藤優
美術監督:神山瑶子
色彩設計:菅原美佳
撮影監督:蔡伯崙
編集:肥田文
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
音楽制作:トムス・ミュージック
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:フルーツバスケット製作委員会

□ キャスト
本田今日子:沢城みゆき
本田勝也:細谷佳正
本田透:石見舞菜香
草摩由希:島崎信長
草摩夾:内田雄馬
ほか

※島崎信長の崎は立つ崎が正式表記。

(c)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

このニュースに関するつぶやき

  • うわ…絶対泣くヤツや…
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(29件)

オススメゲーム

ニュース設定