SNS引退宣言のへずまりゅう氏がツイート 渋谷ハロウィンで暴行被害も

6

2021年11月01日 17:50  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真へずまりゅう氏(c)朝日新聞社
へずまりゅう氏(c)朝日新聞社
 元迷惑系YouTuberのへずまりゅう氏が、ハロウィンでにぎわう渋谷で暴行被害を受けたことを明らかにした。


【写真】選挙ポスターの前で金正恩のそっくりさんとポーズをとるへずまりゅう氏
 へずま氏は以前に「迷惑系YouTuber」として活動。会計前に魚の切り身を食べた窃盗やTシャツが偽物だとクレームをつけたとして窃盗、威力業務妨害などの罪に問われた。名古屋地裁岡崎支部が8月27日に懲役1年6カ月、保護観察付きの執行猶予4年の一審判決を言い渡したが、控訴している。10月24日に投開票された参議院山口選挙区の補欠選挙に「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の公認で立候補した際は、「1万票いかなかったら引退する」と宣言していたが、6809票で落選。10月25日にSNS引退を表明したが、数日後に自身のツイッターに「ちょりーす」と書き込み、「一般人は暇すぎるから有名人に戻るわオラ」と引退を撤回した。


 10月30日には「今年は初渋谷のハロウィンに行くことにしたよオラ」と予告。現場ではTikTokでライブ配信を行い、「渋谷ハロウィンに来て本当に良かった 2年前のチャンネル登録5000人時代の頃は広島ハロウィンで誰にも相手されんかったし話を聞いてもらえなかったから元メンバーと悔しくて泣きながら帰ったんだよ 去年はやり方は違えど知名度が付いたと思っちょる 今俺は毎日が最高に楽しいんじゃあオラ」と、ハロウィンを満喫している様子を綴っていた。


 ところが、このツイートから約2時間後に事態が一変する。「渋谷ハロウィンにてこの男が暴行してきて馬乗りになってきました! 渋谷交番にて被害を報告し今から被害届を出します! 服を引っ張られたり体を蹴られたりしました!」と何者かに暴行を受けたと告白。帽子が見つからず、財布もなくなっていたという。「同時にしつこくつきまといをしてきた底辺YouTuberも訴えます!」と記し、動画を添付。若い男性の顔が下から撮影されている動画で、「いてえ、いてえ! 押された!」「おい、110番しろ! 渋谷の交番!」とへずま氏の叫び声が聞こえる。



「いかなる理由でも暴行は決して許される行為ではない。警察も調べているでしょう。ただへずまも慎重に行動するべきではなかったでしょうか。ツイッターで渋谷のハロウィンに行くことを宣言したら、危険な目に遭うリスクも高くなる。SNSの引退宣言をわずか4日で撤回したのもそうですが、発言と行動が軽い。選挙に出て応援した人たちもいたのだから、もう少し想像力を張り巡らして行動すべきだと思います」(スポーツ紙芸能担当記者)


 へずま氏は選挙出馬でNHK党の立花孝志党首と記者会見に臨んだ際に、「よく反省していないと言われますが、勘違いっすね。自分、実質昨年あれだけ大人気でYouTubeで渦巻いていたのに、1年間活動休止したんですよ。これがどういうことだかみんなわかると思うんですけど、1年間活動を休止することは凄く苦しいんですよ」と訴えた上で、「これからは態度、行動で見せていこうと思ったので選挙に出ました」と語った。


 選挙には落選したが、その発言には責任が伴うことを忘れてはいけない。(安西憲春)


このニュースに関するつぶやき

  • 息をするように加害する奴って、少し自分自身が被害者側に回った途端に大声で被害を主張するよな。こいつがまさにその実例。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定