アフガン大使、タリバン幹部と会談=現地職員の出国実現要請

28

2021年11月25日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真イスラム主義組織タリバン暫定政権幹部のバラダル氏(中央)と会談する岡田隆アフガニスタン大使(左)=24日、カブール(外務省提供)
イスラム主義組織タリバン暫定政権幹部のバラダル氏(中央)と会談する岡田隆アフガニスタン大使(左)=24日、カブール(外務省提供)
 外務省は25日、岡田隆アフガニスタン大使が同国首都カブールでイスラム主義組織タリバン暫定政権幹部のバラダル氏と会談したと発表した。在留邦人や現地職員の安全確保と出国実現に向けた協力を要請。タリバン側は理解を示したという。女性や少数民族の人権尊重や包摂的な政治体制の構築も求めた。

 松野博一官房長官は同日の記者会見で、タリバン暫定政権の承認に関し、「今回の訪問は、タリバンに対する日本政府の立場を何ら予断するものではない」と述べた。

 タリバンのカブール制圧を受け大使館は8月に閉鎖、カタールの首都ドーハに移転しており、岡田氏は21〜24日にカブールを訪問した。会談では在アフガン日本大使館の再開についても意見交換したが、日本政府関係者は「現時点で再開する予定はない」としている。 

このニュースに関するつぶやき

  • 基本的に今の日本政府には、こんな連中に関わる時間もカネも人員も無いハズだ。ほどほどにしとけ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 必要なことだね。どんなヤバい連中ともパイプはあるに越したことはない。なお、タリバンの女性蔑視は極端なだけで、日本にも同根のものはある。
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

ニュース設定