住んでいる自治体の災害情報サービスに登録している人は4割、内容は?

1

2021年11月27日 09:01  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
NTTドコモ モバイル社会研究所ではこのほど、全国15歳〜79歳の男女を対象に、防災に関する調査を実施した。調査は2021年10月に行われ、9,072件の有効回答を得た。


まず、居住地の自治体が提供しているサービスの登録状況について聞いたところ、登録している人は約4割との結果となった。登録しているサービスについては、33.4%と3人に1人がメールを利用している事も分かった。

男女別・年代別で見ると、男性は全年代で4割前後が1つ以上のサービスを登録していた。女性では年代間の差が見られた。特に40代〜60代の登録が高く、5割前後の登録率となっている。


都道府県別では全体でだいたい3割〜5割となっているが、登録率に20%ほどの差が見られた。高い順では、佐賀県、新潟県、静岡県、福島県、岐阜県となり、いずれも5割を超える結果となっている。(フォルサ)

このニュースに関するつぶやき

  • メール登録しているよ。地震、警報、火事とかだったかな。
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定