『言霊荘』第8話 “瞳”内田理央の部屋に異変 三葉の霊が住人女性を追い詰める

0

2021年11月27日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『言霊荘』第8話場面写真 (C)テレビ朝日
ドラマ『言霊荘』第8話場面写真 (C)テレビ朝日
 女優の西野七瀬が主演を務めるドラマ『言霊荘』(テレビ朝日系/毎週土曜23時)第8話が今夜放送。第8話では、三葉の霊を鎮めるために企画展を開催した6号室の渡邊瞳(内田理央)に危険が及ぶ。

【写真】三葉の霊に追い詰められる住人達 『言霊荘』第8話より

 25年前に管理人室=0号室で、女流作家・夏目三葉(藤井美菜)が殺害されていた事実が判明。その直後、三葉と思われる呪縛霊に憑りつかれた歌川言葉=コトハ(西野)を守るために、《言霊》を利用した中目零至=レイシ(永山絢斗)が管理人室に引きずり込まれてしまう。

 一方、6号室の編集者・瞳は、三葉の霊を鎮めるために開催した企画展が大盛況のうちに終わったことに喜んでいると、突然部屋に異変が起こり、三葉の文庫が燃え出す。三葉のためにがんばった瞳にさえも、危険が及んでいた。八方塞がりとなった住人女性たちは次々とある行動をとるが、さらなる恐怖が彼女たちを襲う。

 土曜ナイトドラマ『言霊荘』第8話は、テレビ朝日系にて11月27日23時放送。
    ニュース設定