スバル、新型『WRX S4』発表 SNSでは特徴的な“樹脂フェンダー”への意見多数

1

2021年11月27日 10:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真スバルが発表した新型『WRX S4』(日本仕様)
スバルが発表した新型『WRX S4』(日本仕様)
 スバルは25日、4ドアスポーツセダンの新型『WRX S4』(日本仕様)を発表した。

【写真】スポーティかつ高級感あふれる新型『WRX S4』の内装

 新型『WRX S4』は、動力性能や操縦安定性、静粛性や乗り心地などのあらゆる性能を磨き上げ、卓越した走行性能と4ドアセダンの実用性を兼ね備えたスバルのAWDパフォーマンスを象徴するモデル。

 圧倒的なパフォーマンスを発揮する新開発の2.4リットル直噴ターボ“DIT”エンジンと、「スバルパフォーマンストランスミッション」を搭載。エンジンとトランスミッションのきめ細かな協調制御がもたらす素早い変速や操作に対するレスポンスの良さから、ドライバーが操る楽しさを深められる走りを実現した。

 また、先進安全装備では、「新世代アイサイト」や高度運転支援システム「アイサイトX(エックス)」(一部グレード)を装備。より幅広いシチュエーションで運転支援を実現している。

 価格は、400.4万円〜477.4万円。この発表を受け、SNSでは本モデルの特徴でもある樹脂フェンダーについて言及するユーザーが多く、「樹脂フェンダーめちゃめちゃ好き。好き嫌い分かれそうだな」「樹脂フェンダー、賛否両論あるみたいだけど自分は嫌い」といった意見があがっている。
    ニュース設定