【青天を衝け】第37回あらすじ 憔悴した栄一… 周囲の勧めで兼子と再婚

7

2021年11月27日 13:50  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『青天を衝け』第37回「栄一、あがく」より(C)NHK
『青天を衝け』第37回「栄一、あがく」より(C)NHK
 俳優の吉沢亮が渋沢栄一役で主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の第37回「栄一、あがく」が、あす28日に放送される。

【場面写真】憔悴しきった様子の栄一

 前回、栄一は三菱の独占に対抗するために東京風帆船(とうきょうふうはんせん)会社を設立するが、岩崎弥太郎(中村芝翫)の新聞を使った巧みな攻撃に、開業前に敗北して。また、養育院も東京府から事業縮小を迫られ、なかなか前に進めない。そのころ、長女・うた(小野莉奈)と穂積陳重(ほづみ・のぶしげ/田村健太郎)の縁談が持ち上がり、意気投合した二人は結婚する。しかし、渋沢家が幸せな空気に包まれる中、千代(橋本愛)が突然病に倒れてしまう…という内容だった。

 今回、政府の命により、再び岩崎弥太郎に対抗するため、海運会社・共同運輸会社が設立される。しかし、栄一は、千代を亡くして憔悴(しょうすい)していた。その様子を見かねた知人らの勧めで、栄一は伊藤兼子(大島優子)と再婚。共同と三菱がしれつな競争を繰り広げ、両社消耗していく中、突然、弥太郎が病に倒れる。これ以上の争いは不毛と、五代友厚(ディーン・フジオカ)は、栄一と弥太郎の弟・岩崎弥之助(忍成修吾)との間を取り持とうとする。

このニュースに関するつぶやき

  • お手つき女中と再婚して、子供の序列が逆転〜正妻の子供たちが後妻の娘に、いじめ抜かれるみたいなエピソードなど妄想してみる
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定