徳島、残留争いの直接対決で大きな勝利! 湘南と勝ち点で並ぶ 行方は最終節へ

8

2021年11月27日 16:04  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真湘南と徳島の対戦は徳島に軍配 [写真]=J.LEAGUE
湘南と徳島の対戦は徳島に軍配 [写真]=J.LEAGUE
 明治安田生命J1リーグ第37節が27日に行われ、湘南ベルマーレと徳島ヴォルティスが対戦した。

 勝ち点36で15位の湘南、同33で17位の徳島のゲーム。前節で3チームのJ2降格が決定し、残る降格は1チームとなり、両チームと勝ち点36で16位の清水エスパルスが対象となる中での、残留を争う直接対決となった。

 試合は勝ち点3のほしい徳島がボールを保持。垣田裕暉の突破などからチャンスをうかがう。湘南も相手ミスなどから隙を狙う形で進み、前半は0−0で終える。

 後半に入ってからもボールを持つ徳島が66分、ついにこじ開ける。左CKをサインプレーで岩尾憲がファーサイドの浅い位置へ送ると走り込んだ宮代がダイレクトボレー。GK谷晃生が弾いたが、岸本武流がプッシュして待望の先制点を獲得する。失点後、湘南は必死の攻撃を仕掛けるが、徳島がしのぎ切って1−0の勝利を飾った。

 同時刻開催の清水エスパルスが浦和レッズに勝利したため、勝ち点を39に伸ばして15位に浮上。湘南は得失点差で優位に立つため、徳島は17位のままだが、両チームが勝ち点36で並び、残留の行方は最終節に持ち越しとなった。最終節、湘南はアウェーでガンバ大阪、徳島はホームでサンフレッチェ広島と対戦する。

【スコア】
湘南ベルマーレ 0−1 徳島ヴォルティス

【得点者】
0−1 66分 岸本武流(徳島)

このニュースに関するつぶやき

  • 悪夢の再来、前も一年で降格したもんな
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 悪夢の再来、前も一年で降格したもんな
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

ニュース設定