ズッシリとした鉄骨感がたまらない...! 夜空にかかる影絵のような「巨大つり橋」に感動

1

2021年11月27日 18:00  Jタウンネット

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真てらぬ〜さんのツイートより
てらぬ〜さんのツイートより
「雲越しに見る星々」

そんなコメント共に1枚の写真がツイッターに投稿された。

てらぬ~さんのツイートより
てらぬ〜さんのツイートより

こちらはツイッターユーザーのてらぬ〜(@teranu_photo)さんが2021年11月21日に投稿した写真。

茨城県の常陸太田市にある竜神大吊橋を下から眺めた光景だ。橋の長さは375メートル。歩行者専用の橋としては、日本最大級の長さを誇るという。

重厚感ある鉄骨のシルエットが非常に力強い。勢いよく迫ってくるような構図で、その姿が見事に捉えられている。

橋のバックを彩るのは果てしなく広がる夜空。淡くかかる雲と、その切れ間からくっきりと見える星空の遠近感がダイナミックである。

雲の流れも表現したこだわり

このツイートには、こんな反応が。

「かぁっこいい!(*´ω`*)」
「イイ!」
「一直線にあるのは橋ですか 雲が模様に見えていいですね」

橋であることを疑ってしまいそうなほどの力強い姿に、感動の声が寄せられている。

てらぬ〜さんに撮影のポイントを聞いたところ、こんなコメントが返ってきた。

「吊り橋をダイナミックに見せるために構図を工夫しました。またシャッター速度を調整し、雲の流れも同様に表現できるようにしました」

構図やシャッター速度など、撮影者のこだわりが詰まった一枚だ。

(ライター:Met)

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定