『ドラえもん』スネ夫の辛辣すぎる発言が話題! 「ドライすぎて逆にカッコ良く感じる」との声も?

0

2021年11月27日 18:01  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真ドラえもん
ドラえもん

 2021年11月20日(土)のアニメ『ドラえもん』では、2本目のエピソードとして「アトカラホントスピーカー」を放送。スネ夫が放った辛辣な発言に対し、視聴者たちは「結構酷くてワロタ」「ドライすぎて逆にカッコ良く感じる(笑)」などと大爆笑だったようだ。

「ここは少年院で、病院ではありませんから」 “刑務所の精神科医”が抱えるジレンマとは

 ことの発端は、スネ夫の口から出た“でまかせ”。人気アイドル・いとうつばさの生写真を自慢するジャイアンを見て、スネ夫は思わず「ボクなんか撮ろうと思えばいつでも撮れる」「今日あたり来るんじゃないかなぁ?」などと嘘をついてしまう。

 するとそれを聞いたジャイアンは大興奮。“遠くからでいいから写真を撮らせてほしい”と彼の嘘を本気にし、今更あとに引けなくなったスネ夫はドラえもんに泣きつくのだった。

 そこでドラえもんが取り出したひみつ道具が、喋った嘘があとから本当になる「アトカラホントスピーカー」。道具の効力を知ったスネ夫は、さっそく「つばさちゃんが家へ来るぞ!」と言いながら自宅へ。ジャイアンを家に呼び、しばらくすると本当にいとうつばさがやって来た。

 そして目の前に現れたジャイアンを見るなり、いとうつばさは「どなた?」と訊ねるのだが――。スネ夫が返した言葉は「友達です。つまらん男です」「あの顔でつばさちゃんの大ファンとは…」。

 あまりに辛辣なスネ夫の返しには、SNS上でも「普通にひでぇwww」「唐突にジャイアンdisるのやめて(笑)」などと話題に。特にいとうつばさは何のリアクションもとっていないものの、友だちを悪く言うスネ夫への心証はきっと最悪に違いない…。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定