フロリダ ディズニー・ワールドに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』新施設

0

2021年11月28日 07:36  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真新コースターアトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」2022年夏、ウォルト・ディズニー・ワールドのエプコットに登場(C)Disney (C)2021 MARVEL
新コースターアトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」2022年夏、ウォルト・ディズニー・ワールドのエプコットに登場(C)Disney (C)2021 MARVEL
 現在50周年イベント開催中の米フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドのエプコットに、2022年夏、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」がオープンする。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の壮大さと楽しさを再現した、家族向けのスリリングなコースターアトラクション。今月19日に行われたディズニー公式ファンイベント「D23」で発表された。

【画像】パビリオンの内観&外観のイメージ

 ロケット、グルート、ドラックス、ガモーラ、スター・ロードなどの愛すべき宇宙のはぐれ者が登場する大ヒット映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のアトラクションが、ウォルト・ディズニー・ワールドに初登場する。

 2021年10月1日から18ヶ月にわたって実施しているウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート50周年記念の一環として、エプコットの「ワールド・ディスカバリー」エリア付近に、スペースシップ・アースが4つ入る巨大な“異世界”のパビリオン“ワンダー・オブ・ザンダー”が誕生。その中に造られた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」は、世界最長級の完全屋内型コースターで、エプコット初のコースターアトラクションかつ、ディズニーのコースター史上初の後向き発進が売りだ。

 ザンダー星人が地球にやってきて、エプコットに、自分たちの種族や高度な技術について知ってもらうためのパビリオン"ワンダー・オブ・ザンダー"の建設に励んでいる――という設定。テラ (地球)とザンダー星をつなぐ惑星や星などの銀河系の不思議を紹介するプラネタリウム風の大空間“ギャラクサリウム”や、ザンダー星人、文化、歴史、そしてザンダー星の英雄たちについて、特別に作られた展示やプロジェクションで紹介する“ザンダーギャラリー”なども完備される。

 アカデミー賞ノミネートの女優グレン・クローズが、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に引き続き、ザンダー星のリーダーであり、ノヴァ軍団の司令官であるノヴァ・プライムとして登場。マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』の撮影現場で、新アトラクション用にガーディアンズの撮影を行った。また、パビリオン前には、映画に登場する実物大のスター・ブラスターが初めて設置される。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定