福島で初雪など冬の便り続々 今季初の冬日300地点超え

54

2021年11月28日 07:41  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真福島で初雪など冬の便り続々 今季初の冬日300地点超え
福島で初雪など冬の便り続々 今季初の冬日300地点超え

けさ(28日)は、初雪、初霜、初氷と冬の便りが続々と届きました。また最低気温が0℃未満の冬日になった地点は、全国のアメダスで今シーズン初めて300地点を超えました。



●福島で初雪 室蘭と名古屋で初氷・初霜


けさ(28日)にかけて、冬の便りが続々と届きました。
福島地方気象台ではきょう28日、初雪が観測されました。
【初雪】福島:平年より9日遅く、昨年より6日早い
また、室蘭地方気象台と名古屋地方気象台では、きょう28日、初氷と初霜が観測されました。
【初氷】室蘭:平年より15日遅く、昨年より18日遅い / 名古屋:平年より8日早く、昨年より19日早い
【初霜】室蘭:平年より16日遅く、昨年より9日早い / 名古屋:平年より2日早く、昨年より12日早い


●今シーズン初 冬日300地点超え


上空には寒気が流れ込んでいる影響で、昨夜(27日)からけさ(28日)にかけては全国的に冷え込み、最低気温が今シーズン最も低くなった所が多くなりました。午前7時までに最低気温が0℃未満の冬日になったのは、全国のアメダス地点の3割を超える345地点。今シーズン初めて、冬日が300地点を超えました。
全国のアメダス地点の中で最も気温が低くなったのは、北海道の幌加内町で、最低気温(午前7時まで)はー12.0℃でした。また東京都心の最低気温(午前7時まで)3.8℃と、今シーズン初めて5℃を下回りました。
きょう28日の日中は気温が上がるものの、晴れる所でも空気がヒンヤリしたままでしょう。暖かくしてお過ごしください。


このニュースに関するつぶやき

  • 最近の僕の心はいつも冬��
    • イイネ!9
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(28件)

ニュース設定