張本勲氏がサンデーモーニング卒業「今年いっぱいで」番組中に生報告

753

2021年11月28日 10:20  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真張本勲氏
張本勲氏
◆「長い間大変ありがとうございました」

 東映、巨人などで活躍した野球評論家の張本勲氏(81)が28日、TBS『サンデーモーニング』に生出演。同番組のレギュラーから卒業することを発表した。

 張本氏はこの日もヤクルト−オリックスの日本シリーズ、花巻東高の1年生スラッガー・佐々木麟太郎選手の打撃などを解説していたが、スポーツコーナーの最後に司会の関口宏氏から話を振られ、「私の都合で、シニア人生ゆっくり過ごしたいんですよ。この番組のレギュラーを今年いっぱいで卒業します」と生発表。

 「来年は節目で出てきますから、また番組でお会いできると思いますので。長い間大変ありがとうございました。特にTBSには心より感謝しています」と、自らの言葉で節目の別れを告げた。

 張本氏は1959年にプロ入りし、東映(現日本ハム)、巨人、ロッテの3球団で23年間プレー。NPB歴代1位の通算3085安打を記録した。引退後は野球評論家として活動し、同番組のスポーツコーナー『週刊 御意見番』では「あっぱれ!」と「喝!」を入れてスポーツ界にコメントしてきた。

このニュースに関するつぶやき

  • これで来年からサンデーモーニングも落ち着いて見れるよww
    • イイネ!74
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(500件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定