くるり岸田繁、結成25周年に感謝「これからも気長に」

1

2021年11月28日 14:55  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真特別企画『くるりトーク』に出席した岸田繁 (C)ORICON NewS inc.
特別企画『くるりトーク』に出席した岸田繁 (C)ORICON NewS inc.
 ロックバンド・くるりの岸田繁が28日、都内で行われたくるり結成25周年特別企画『くるりトーク』を開催した。

【集合ショット】イベントにはニューヨーク・嶋佐和也、サバンナ・高橋茂雄も登場

 25周年を迎え、岸田は「若い頃に、25年やっているアーティストはすごいなと思っていましたが、自分がそこに立ってみると、わりと普通にやってきた感じだったので」とあっさりとした感じだったというが「ファンのかたも含め、いろいろな方に良くしていただきました」と周囲の声援に感謝した。

 続けて「継続は力なりといいますが、メンバーも変わっているので、純粋に同じことをやってきたわけではない。毎回違うことをチャレンジし続けることで、いままでやってこられたのかなと思います。これからも、気長にやっていけたらと思います(笑)」と自分のペースで続けていくことを誓った。

 この日は、くるり好き芸人を公言するサバンナの高橋茂雄、ニューヨークの嶋佐和也もトークショーに参加。高橋は「デビューのときから知っているので、自分も同じ場所に立つことができて幸せです。30周年のときに、一緒に話を聞ける立場にいられるように頑張りたい」と笑顔。嶋佐も「いちファンとして、イベントでご一緒できて光栄です。こんなことがあるんだなと思いました」と目を輝かせていた。

 1996年に立命館大学の音楽サークル“ロックコミューン”で結成された京都出身のくるり。25周年を記念し、ポップアップ企画「くるりの25回転」を、27日から12月14日まで、渋谷PARCOにて開催している。
ニュース設定