【最新話レポ】『BORUTO』サスケの娘愛が漏れでてる!? 中忍試験を終えたサラダをねぎらう様子に胸キュン/アニメ第225話

0

2021年11月28日 16:41  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS
BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

寺島惇太「拝啓、日陰から」陰キャと学校生活

 2021年11月21日(日)に放送のアニメ『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』第225話。試験を終えた娘をねぎらうサスケに、「すっかりパパモードでニヤニヤする」と興奮の声が相次いだよう。

 中忍試験でサラダは親友のチョウチョウと戦うことに。戦いの火蓋が落とされると、両者の実力はほぼ互角でお互い一歩も引かない。試合が白熱する中、サラダの術がチョウチョウに炸裂。うずくまって動かないチョウチョウを見て、サラダはつい「ごめん」と謝る。

 するとチョウチョウは「ごめんって何?」と一言。「あちしと本気で戦ってないっしょ!」と怒り、自分には負けられない理由があると言ってサラダを勢いよく吹っ飛ばす。

 「あんたは何を覚悟してここに来たわけ?」と問うチョウチョウに、サラダは改めて全力で戦うと決意。本気の技をぶつけあい、サラダは「そろそろ決着つけるよ」と「千鳥」を放つ。対するチョウチョウも「超チョウチョウ蝶モード」で応戦するが、サラダより先に倒れてしまう。

 試合を終え、父であるサスケに褒められて喜ぶサラダ。しかし「忍の覚悟って思った以上に重くて厳しいものだなって今日改めて思い知らされた」と心情を打ち明ける。反省するサラダに、サスケは「それがわかっただけでいい」と微笑むのだった――。

 サスケが父親としての優しい表情を見せ、視聴者の間では「慈愛に満ちた笑顔でキュンキュンする」「ひっそり娘の試合を見守ってて萌えた!」と大盛り上がり。

 一見クールなサスケも娘愛は大きそうだ。

アニメ『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30〜
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定