「毛玉取りグッズ」おすすめ5選 短時間でラクに毛玉が取れる【2021年最新版】

0

2021年11月28日 18:10  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真オーム電機「充電式毛玉クリーナー KEDACLE ブラック」(出典:Amazon)
オーム電機「充電式毛玉クリーナー KEDACLE ブラック」(出典:Amazon)

 セーターやニットに付いた毛玉がなかなか取れず、苦労したことはありませんか? そんなときは「毛玉取りグッズ」が便利ですよ。アイロンがけするように、服の上を滑らせていくだけで、表面の毛玉を取り除けます。

【その他の画像】

 洗濯して乾かした後だけでなく、お出かけ前のちょっとした時間でも、簡単に毛玉取りが行えます。刃でしっかり毛玉を取るものから、ブラシで優しくお手入れするものまで、さまざまな種類があります。今回は、そんな毛玉取りグッズの選び方とおすすめの製品を紹介します。

●毛玉取りグッズ:電動タイプか、手動タイプか

 短時間で毛玉取りを終わらせたい人には、電動タイプがおすすめです。手動に比べてパワフルで、頑固にこびりついた毛玉にもアプローチできるのが特徴。また、電動タイプはさらに「交流式」「充電式」「乾電池式」の3種類に分けられます。

 交流式は、コンセントから電源を取るタイプで、最もパワーが強く、素早く毛玉をカットできます。パワーが強過ぎて、服に穴を開けてしまうこともあるので、扱いには注意が必要です。

 持ち運びを想定している場合は、充電式か乾電池式がおすすめです。どちらも交流式よりパワーは劣りますが、家でも外出先でも手軽に使えます。

 一方、電源を気にせず、優しく丁寧に毛玉取りをしたいなら、手動タイプが良いでしょう。電動タイプのように動作音が気になることはありませんし、乾電池のコストや電気代もかかりません。

 ブラシで表面をならしていく形なら、素材のボリューム感や風合いを守りながら、お手入れできますよ。

●毛玉取りグッズ:ガード機能付きだと、さまざまな服に対応できる

 衣服によって毛足の長さは異なるため、カッターの高さが替えられないと、カットし過ぎてしまい服の風合いが残せなくなることもあります。そこで重要になるのが、「風合いガード」や「デリケートガード」などのガード機能です。

 ガード機能付きなら、服のタイプに合わせてカッターの高さを調節できます。風合いガードについては、細かいものだと5段階調節に対応しており、生地に合わせて0.5ミリ単位で設定できる製品もあります。

 また、普通に毛玉取りをした場合、穴が開いてしまうような、薄手の衣服やタイツなどには、デリケートガードが役立ちます。繊細な服に対しても、生地を傷めることなく、お手入れができます。

 中には、服だけでなく、ソファーに付いた毛玉などを取り除けるアタッチメントが付属しているケースもあります。家具類をお手入れしたい場合は、チェックしておきましょう。

●毛玉取りグッズ:持ちやすさや、お手入れのしやすさをチェック

 基本的に、長時間使用する場合は、軽量で持ち手がしっかりしているタイプがおすすめ。重さについては、200グラム以下なら、あまり負担に感じることはないでしょう。

 また、小型タイプの場合、本体を握る形で使うことになりますが、この場合、短時間なら問題ないものの、長時間使っていると持ちづらく感じて疲れてしまいます。可能であれば、ある程度太さのある持ち手が付いている製品を選びましょう。

 毛玉をためるゴミポケットも確認しておきましょう。ゴミポケットが小さいとゴミ捨ての頻度が多くなり、捨てるときにすんなりゴミが落ちてくれないことがあります。ワンタッチ式かスライド式で簡単に開閉できる、大きめのゴミポケットがおすすめです。

 手動タイプの場合は、ブラシにたまった毛玉をかき出すための掃除ブラシが付いていると便利ですよ。

●毛玉取りグッズ:おすすめモデルはコレ!

テスコム「毛玉クリーナー KD901」

 テスコムの「毛玉クリーナー KD901」は、充電式と交流式の両方に対応した2ウェイタイプの毛玉取りグッズ。約8時間の充電で、連続使用可能時間は約30分。本体重量は185グラムと軽めで、しっかりとハンドルも付いており、取り回しの良いモデルと言えます。

 直径52ミリの大きめの刃を採用しているため、短時間で毛玉を除去できます。0.5ミリずつ高さを調節できる、「5段階風合いガード」を搭載。薄手の衣類やタイツを着たままお手入れできる「デリケートガード」も付いており、さまざまな服に対応できます。

 ソファーなどインテリアの掃除に使える「ブラシヘッドアタッチメント」が付属します。販売価格は4378円(税込、以下同)です。

ティファール「充電式毛玉クリーナー ブラック」

 ティファールの「充電式毛玉クリーナー ブラック」は、充電と交流の両方に対応した2ウェイタイプの毛玉取りグッズ。充電は付属のUSBケーブルで行えます。本体重量は210グラムで、太めのハンドルが付いており、取り回しの良い製品と言えます。

 風合いガードが付いており、生地の種類や毛足に合わせて、高〜低まで高さの調節が可能です。毛玉がたまるダストボックスは、取り外し可能で、サッと捨てることができます。販売価格は3850円です。

オーム電機「充電式毛玉クリーナー KEDACLE ブラック」

 オーム電機の「充電式毛玉クリーナー KEDACLE ブラック」は、スタイリッシュなデザインが特徴的な電動の毛玉取りグッズ。本体重量は約220グラム、手になじみやすい比較的太めで丸い形状の持ち手が付いています。

 付属のUSBケーブルで充電する、USB充電式のモデル。約3時間の充電で、連続使用可能時間は約45分。衣類のタイプに合わせて、カッターの高さを5段階で調節できるクロスガードが付いています。

 服を着たままでも、ハンガーに掛けた状態でもお手入れできます。ダストボックスはワンタッチで開くため、たまった毛玉を捨てるのも簡単。販売価格は3278円です。

浅草アートブラシ「かんたん毛玉取りブラシ 匠」

 浅草アートブラシの「かんたん毛玉取りブラシ 匠」は、手動タイプの毛玉取りグッズ。服をなでるようにブラシを滑らせることで、毛玉を除去。衣類の風合いやボリューム感を保ちつつ、毛玉を取り除きたい場合にピッタリの製品です。

 繊細なカシミヤなどにも対応しており、襟元や袖口の取りづらい頑固な毛玉にもアプローチできます。本体重量は約80グラムなので、特に負担を感じることなく使えます。

 ブラシにたまった毛くずを掃除するためのブラシクリーナーが付属します。販売価格は5500円です。

コジット「洗濯塾 衣類にやさしい毛玉取りブラシ」

 コジットの「洗濯塾 衣類にやさしい毛玉取りブラシ」は、ブラッシングしながら毛玉が取れる手動タイプの製品。エッジ部分を交換することで、衣類のタイプや毛玉の大きさに合わせて、お手入れができます。

 繊細な生地の毛玉用、中くらいの毛玉用、大きな毛玉用の3タイプのエッジを交換しながら使う形です。毛玉取りの後は、付属の仕上げ用リントブラシで、服の状態を整えることができます。収納袋付きで、メーカー希望小売価格は1980円です。

    ニュース設定