“フォントと特殊印刷”を楽しむ豪華なカレンダーが発売 箔押しなどの特殊印刷加工で四季折々を表現

4

2021年11月28日 20:17  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「KOYOMI TYPE2022」
「KOYOMI TYPE2022」

 フォントメーカーの「フォントワークス」は、フォントと特殊印刷を楽しむ特別なカレンダー「KOYOMI TYPE2022」を数量限定で発売します。価格は価格5500円。



【その他の画像】



 テレビCMやWeb広告といった多くのアートディレクションやデザインを手掛けるモリケントさん(MORYARTI Inc.)をディレクターに迎え、人気の箔押し印刷工房「コスモテック」と、創業111周年を迎えた印刷会社「一九堂印刷所」とのコラボにより誕生しました。



 特殊印刷加工によるスペシャルカレンダーで、書体・用紙・印刷の見本帖にもなる仕様です。コスモテックのホログラム箔押し加工の上から、さらに一九堂印刷所による特殊印刷を加えたカレンダーなど、さまざまな印刷技法を駆使して四季折々を表現しています。



 1枚1枚が印象的なデザインで、月が変わる度に刺激をもらえそうです。使用しているフォントも月ごとに変えています。ちなみに箔押し加工の詳しい紹介は、コスモテックがnoteで公開しています。



 フォントワークスのネットショップ(BASE)で購入でき、カレンダー単体のほか、フォントサービスが使えるパック4種類(各7700円)も販売しています。またセレクトフォントサービス「mojimo」のサイトから新規会員登録で仮メールアドレスを登録し、届いたメールに記載されているURLから商品を購入することもできます。



※写真および画像は、実際の製品と見え方、色みが異なる可能性があります


このニュースに関するつぶやき

  • フォントに?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定