演奏の最中にバイオリンの弦が…… ソリストの落ち着いた対処に「プロだ」と賞賛

8

2021年11月28日 20:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真演奏中に……
演奏中に……

 演奏の最中に弦が切れてしまったバイオリニストが、落ち着いた対処を見せる動画が「プロだ」「すばらしい」と賞賛を集めています。



【動画】プロの落ち着いた対処



 バイオリニストのレイ・チェンさんが、シアトル交響楽団と演奏していたときのこと。演奏中にバイオリンの弦が切れてしまいます。チェンさんは演奏を続けながら指揮者に目配せし、後ろに座っていたコンサートマスターとすっと楽器を交換します。



 落ち着いた対処で演奏を続けるチェンさんに客席からは拍手が。動画には、チェンさんが演奏していないときに、自分のバイオリンを持っている奏者に予備の弦を渡している様子も映っています。なおステージ上で弦は修理され、チェンさんはその後自分のバイオリンで演奏できたとのこと。



 スムーズで落ち着いた対処に、YouTubeでは「これまで見た中で最大のプロフェッショナリズムの現れ」「とても柔軟だ」「真のプロの音楽家の一例」「最高の演奏」などのコメントが寄せられています。


このニュースに関するつぶやき

  • まあ舞台なんでそういうトラブルが起こった時の対応があらかじめ決まってるなら判らんでもないが、もし何も決まってない中でこの対応ならコンマスも臨機応変で凄いなと思う。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 弦を替えた直後は音も安定しないだろうに。でもバイオリンは指の位置で調節できるからよいのかな。
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定