<母親から圧力>私を「オタクみたい」と言うママ!でも美容おしゃれに興味ない【第2話:娘の気持ち】

1

2021年11月28日 20:51  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。うちのママは中学生の私に「もっとおしゃれに気をつかいなさい」と口うるさく言ってきます。休みの日はアニメや漫画を見て家で過ごしたいのに、ママは「イケてない」と不満げです。そんな私が趣味にのめりこんだきっかけは……。


2-2 (2)
私は将来アニメや漫画に携わりたいと思っているので、そのためにも勉強は疎かにしないと決めています。パパも私の夢に対して協力的でいてくれます。でもママは趣味の世界にハマる私を歓迎していません。

2-3 (2)
ママは洋服やヘアメイクがすごく好きで、SNSなどでコーデやメイク法をずっとチェックしています。私にとってのアニメや漫画と同じで、夢中になれるものなんだろうと思っていました。だからこそ私に押し付けないで、自分の趣味として留めておいてくれたらいいのに……。こんな風に次々と提案されるのです。
「全身脱毛やってみる? 中学生からできるみたいよ」
「ジェルネイルやってあげようか?」
「次のお休みの日は、一緒にお洋服を買いに行かない?」
私が「面倒だからいい」などと答えるとママは不満そうです。いつになったら私の気持ちを分かってくれるんだろう? ひたすら自分の趣味を押し付けてくるママに私の悩みは尽きないのでした。

第3話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 本人は将来やりたいことのために今できる勉強したり努力してるのにバカな母親だ。お洒落は成人してからでもできる。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定