付き合いが長くなってもラブラブカップルで居続ける“3つのポイント”

1

2021年11月28日 22:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
付き合いが長くなってくると、「愛情が薄れているかも……」と、ふと不安になる瞬間はありませんか?

「彼氏は内心、飽きてるかも…!?」【マンネリ化デート】4つの“危険信号”と“解消法”

それこそ、最近夜の事情が減っている、彼氏からのスキンシップがないなど……。

付き合い始めたばかりの状態は難しくても、できるだけいつまでも仲良くいたいですよね。

そこで今回は、付き合いが長くなっても、スキンシップがあるカップルで居続ける方法についてまとめてみました。

■ラブラブカップルで居続ける3つのポイントとは?

■1.何気ないスキンシップを取る

彼氏からスキンシップがないなら、自分から積極的にスキンシップを取っていきましょう。

たとえば食後、彼がリビングでくつろいでいるとき。さり気なく後ろに回って、ハグをするとか。一緒に寝ているときに、さり気なく手を繋ぐとか。

初めはビックリされるかもしれませんが、スキンシップを取ることが習慣になれば、彼氏からもスキンシップを取りやすくなるでしょう。

また、スキンシップを取ることで、愛情があることがお互いにわかるのもポイントです。

「ありがとう」「ごめんね」といった、感謝を言葉にすることも大事ですが、ぜひ自分からスキンシップを取って、愛情を示してみてください。

■2.相手を受け入れ、認める

付き合いが長くなってくると、相手の思わぬ一面や素顔が見えてきませんか?

そんなとき、その都度相手を批難し、責めるのか。完璧を求めず、相手を許し、受け入れるかによって、お互いの関係は大きく変わってくるでしょう。

ぜひ、相手が日頃してくれていることに、感謝ができるといいですね。

たとえば同棲中のカップルなら、彼は家事が苦手だけど、食べたお皿は必ず洗ってくれるとか。デート代は割り勘だけど、決まって家まで送ってくれるとか。

「いつも〇〇してくれて助かるよ」と、相手の好意を認めること。

それができると、お互いの関係に自信が持て、いつまでも新鮮味を感じられるカップルになれると思います。

■3.相手に興味を示す

付き合いが長くなっても、相手の知らない一面は必ずあるものです。彼氏がハマっていること、好き嫌い、真新しくなったもの――。日頃から彼を観察しながら、微妙な変化を感じ取ってみましょう。

「靴、新しくなったんだね」「最近いつもコーヒー飲んでるよね」など、相手に興味を示すことで、会話のきっかけになることも多いはず。無関心状態では、愛が冷えてしまう関係になりかねません。

相手を気に留める言動を意識して取ることで、飽きの来ないカップルになれるでしょう。愛を感じ取れることで、お互いに刺激を与え合える関係にもなれるのではないでしょうか。



付き合いが長くなってくると、ふたりの関係に悩む瞬間も出てくると思います。

今の彼氏と結婚を考えている、彼氏といい関係を築きたい――。そんな女性のみなさんは、ぜひ付き合い方のヒントにしてみてくださいね。

【参考サイト】夫婦にも「賞味期限」があるって知ってる?(ゼクシィ)

このニュースに関するつぶやき

  • 「デート代は割り勘“だけど”」‥‥あー(察し)
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定