人気モデル田中芽衣、初グラビアで『ヤンマガ』表紙抜てき マシュマロボディ&あどけなフェイスの最高ギャップ

0

2021年11月29日 06:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『週刊ヤングマガジン』53号で表紙を飾る田中芽衣(C)Kazutaka Nakamura/KODANSHA
『週刊ヤングマガジン』53号で表紙を飾る田中芽衣(C)Kazutaka Nakamura/KODANSHA
 モデルの田中芽衣(21)が、29日発売の『週刊ヤングマガジン』53号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。多数のファッション誌で活躍し、ドラマや映画などでも活躍する注目美女が、初グラビアにしていきなり表紙に大抜てきされた。

【表紙カット】ラベンダー色の衣装が色っぽい!カメラを見つめる田中芽衣

 田中はさまざまなファッション誌でレギュラーモデルを務めるほか、女優、さらに写真展開催やアパレルブランドのディレクターなどクリエイターとしても活躍する。そんなマルチ美女が、新たなフィールドとしてグラビアに初挑戦した。

 デビューグラビアからふわふわのマシュマロボディ、スラリと伸びた手足、あどけなフェイスの最高ギャップという圧倒的なポテンシャルを見せつける。唯一無二の存在感で、2022年のグラビアシーン大本命に名乗り出た。

 また、同号の巻末グラビアには新人グラビアアイドルのロサリオ惠奈(22)が登場。身長168・B90・W61・H92センチというワールドワイドな爆裂ボディを存分に見せつける。
    ニュース設定