上沼恵美子「来年3月ぐらいでプロの幕を引こうかなと」 てつじに感化されYouTubeに希望

128

2021年11月29日 14:34  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真上沼恵美子 (C)ORICON NewS inc.
上沼恵美子 (C)ORICON NewS inc.
 タレント・上沼恵美子(66)が、29日放送のABCラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』(毎週月曜 正午)に生出演。自身のYouTubeチャンネル開設構想にふれるとともに、テレビやラジオなどについて「50年やってちょうど一区切りやなというのもあって、来年3月ぐらいでプロの幕を引こかなと思ってた」と語った。

【写真】放送1000回記念では…タイ旅行ロケを敢行した『快傑えみちゃんねる』

 
 オープニングは、元相方の姉・海原万里さんがきょう誕生日だという話題から。変わらず歯に衣着せぬしゃべりを繰り広げていると、トークが逸(そ)れ、共演のシャンプーハット・てつじに「今度YouTubeをお願いするのはてっちゃんのおかげやで」と感謝する形に。

 上沼は今月、てつじのYouTubeチャンネル『てつじTV』にゲスト出演し、自身もチャンネル立ち上げを予告。前回22日放送の『こころ晴天』では「一人でなんでもしゃべってええねんて」「12月って紅白でしょう。紅白の司会をしたとき、大阪から私が行くんでバッシングを受けたんです。そんな話をしよかな」と構想を明かしていた。

 その上でこの日、上沼は「50年やってちょうど一区切りやなというのもあって、来年3月ぐらいでプロの幕を引こかなと思ってた。朝日放送にも迷惑かけたないし…」とぽつり。一方、「てっちゃんにも晋平ちゃん(北村晋平アナウンサー)にも会えなくなる」と寂しがり、YouTubeなら「料理しようが踊ろうができる」と期待をこめた。

 上沼が「初めはそういうこと(YouTube)はプロのやることじゃないんじゃないかと思ってた」と言うと、てつじが「プロだから(できるん)ですよ」と相づち。上沼は、自由に演出できる環境を「コンサートと一緒や」と表現し、「私のコンサートも赤字なんですよ。カラオケだけで1000万かかるんです」と驚かせた。

 てつじは、上沼に対して「ファンを置いてどっかいくのは、僕は許せない」と変わらぬ活躍をうながした。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる(エリア外はプレミアム会員への入会が必要)。

このニュースに関するつぶやき

  • こいつのチャンネルは伸びないわ。だって支持層が非ネット世代だしね。多分、カジや宮迫やエガにすら勝てん。売れてるYouTuberは努力してんのよ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 全然閉店しない閉店セールみたいな人だと思ってます(^^;)
    • イイネ!79
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(92件)

ニュース設定