セブパシフィック航空、エアバスA330neoを初受領 モノクラス459席

2

2021年11月29日 18:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

セブパシフィック航空は、エアバスA330-900型機を初受領した。

エコノミークラス459席を配置している。フィリピン国内やアジアの基幹路線のほか、オーストラリアや中東への運航を予定している。

セブパシフィック航空は現在、A320ファミリーを43機、エアバスA330ceoを7機の計50機のエアバス機を運航している。今後、A330neoを16機、A320neoを16機、A321neoを22機導入する。

このニュースに関するつぶやき

  • 福岡線にも来てくれるのだろうか?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定